article,aside,canvas,details,figcaption,figure, header,footer,main,menu,nav,section,summary { display: block } 【神バディファイト】「日本一決定戦2019」生放送情報まとめ!「メダロット」「バディアゲインvol.2」の新カードが公開 | レッツバーディ!! | バディファイトまとめサイト!
駿河屋 楽天 amazon ヤフオク  
公式サイト 一番上に戻る

【神バディファイト】「日本一決定戦2019」生放送情報まとめ!「メダロット」「バディアゲインvol.2」の新カードが公開 2020-01-18 18:20







日本一決定戦2019、優勝はゴッドクロック・名探偵コナン!

今回は2デッキ使用ルールでしたが、決勝トナメの方は全員ゴッドクロックを使用していましたね
まさに大ゴッドクロック時代…この上さらに強化パックが出るのでかつてのカオスのような雰囲気に



ゲージなどのリソースを補充できるアイドル型《メダロット》。
場に出た時にゲージとライフを+1、さらにこのカードを含めて3体のキャラがいるなら2枚ドロー!
その後、新たにキャラをコールしてこのカードを押し出してしまっても差し引きでの損失はない。このカードの攻撃性能は貧弱なので、手札に攻撃向けのキャラがあるならそちらで押し出してしまっても差し支えない。

フレーバーテキストはこのメダが登場する『メダロット9』から。



『メダロット5』主人公のコイシマルは妨害への対策イベントとして登場!
ハンデス(手札を捨てさせる効果)や場のキャラを狙った妨害を防げる。

このカードが手札にある状態でハンデスを受けた場合、相手にこのカードを見せてライフ1を払う事で、手札を捨てずに済む。
見せただけで手札に残っているので、何回ハンデスを受けてもライフで肩代わりできる。
また、【対抗】イベントとして使えば、そのターン中、キャラが破壊・レスト・能力無効化されなくなる。

繰り返し破壊されれば『ソウルガード』があっても耐えきれないし、レストされれば『2回攻撃』などを発動する事もできず攻撃を封じられ、能力を無効化されれば『ソウルガード』すらできずに一撃でキャラを倒されてしまう。
それらをまとめて1枚のカードで防げるのは嬉しいところ。相手がそれらの妨害を仕掛けてきたのに【対抗】して使いたいところ。

ただし、それらの妨害も【対抗】で使えるものの場合、『カードや能力の使用に対する【対抗】にさらに【対抗】はできない』ルールでこのカードを使えないまま妨害されてしまう事も。そのため、状況によっては予めこのカードを先に使っておくテクニックも。

また、こちらの効果で使った場合、当然だが使ったのでなくなってしまう。ハンデス対策には使えなくなるので注意したい。
ハンデスしてくるデッキはそう多くので、相手を見て判断できるようにしよう。


『メダロット2』の裏ボス・プリミティベビーは防御型のキャラとして登場!
場にこのカードがいる間、“フォース制御”でお互いに「発動!メダフォース!」などのスペシャルを使えなくなる。こちらも使えなくなる上、原作と違って能動的に解除する事はできない(せいぜい他のキャラで押し出す程度)のは覚悟しておこう。
アタックフェイズ開始時には、“混乱”で相手をレストして攻撃を封じられる。『2回攻撃』持ちなどを潰せると嬉しいところ。
また、1ターンに一度、【対抗】の“補助チャージ”で自分のキャラをスタンドできる。攻撃性能皆無のこのカードをスタンドさせてもしょうがないので、他の仲間をスタンドさせよう。
攻撃回数を増やす手段として使える他、レストでの攻撃封じへの対策にもなる。
スペシャル(必殺技)には相手のライフが残り少ない事を条件とするものも多く、発動条件を満たせるなら使わなくても倒せる・使ってでも倒したい時には発動条件を満たせないというジレンマがつきまとうため、使用率はあまり高くない。その点では、能力が無駄になりやすいのがネック。
なお、攻撃力0のカードで防御力0のカードに攻撃した場合も、攻撃はヒットする。「ドークス」の“ソード”を食らわせたキャラになら攻撃が届くかもしれない。


『メダロット2』のラスボス。そのパーツの驚異的な威力に相応しく、攻撃時の能力もかなり凶悪。
打撃力3の『貫通』『3回攻撃』に加えて、攻撃するたびに
・ブレイク:相手のゲージを3枚までドロップ
“まで”なので2枚以下でも可。ゲージを枯渇させてやろう。
・ミサイル:相手の場のカードを3枚まで破壊
アイテムや『設置』も破壊できる。同じカードを重複して選ぶ事はできないのに注意。
・レーザー:相手に3ダメージ
シンプルながら強力。攻撃ダメージと合わせると初期ライフの10を2発で消し飛ばしてなお余りある。

強力ではあるが、【コールコスト】のゲージはかなり重い。「ディアステージ」「レフェリー登場!ミスターうるち」など、ゲージを増やせる・消費を抑えられるカードでサポートしたいところ。







「アジ・ダハーカ」を手札かドロップから、コストを払わず【対抗】コールできる魔法。
 「ドラゴンスローン 竜の玉座」がないと使えないが、出したターン中、弱点であるバウンス・レスト・能力無効化を防いでくれる。
このカードの効果と照らし合わせる限り、新規「アジ・ダハーカ」が収録されるとすれば、そちらも耐性は控えめで、初代と同様に攻撃で倒されるのが役目のカードになるか。



【対抗】で、そのターン中相手のカード効果による
・ダメージ
・場のカード1枚への除去・ソウル抜き
のどちらかを完全に防げる対策カード。
特に、特定のカードへの依存度が高く、除去・ソウル抜きされると手も足も出なくなる〈ヒーローW〉にはかなりありがたい。「クロノス・トロフ」を撃たれるだけで詰む……というようなデッキには是非欲しいカード。
そうでなくても、昨今では致死量の効果ダメージは当たり前に飛んでくるので腐りにくい。
仮に腐ったとしても、高位の除去・効果ダメージのどちらも飛ばしてこない相手と戦う時の心配よりは、そのどちらも飛ばしてくるような相手にどう立ち向かうかの心配の方が有意義なので諦めよう。
幸いレアリティはただのレアなので、多めに集めておいても損はないだろう。


超戦士超ロボットは今までのバディに新たに追加される属性のようです
必殺モンスター化してるので、昔のカードを悪用できないように用意された縛りということみたいですね
バディがアゲインするパックでも問題なさそうです

必殺コールしてよし、「鏡界戦士 J」で同時装備してよしの《超戦士》の必殺モンスター。
自身の能力で相手モンスターが壊滅するまで攻撃でき、相手の場がガラ空きなら打撃力6になる。
このカードに『必殺変身』するか、「鏡界戦士 J」になった上でコールするかしていれば、このカードを含めた《ヒーロー》《超戦士》からモンスターへの攻撃に対する【対抗】を封じられる。
もっとも、攻撃前にレストされてしまえばそれまでというのは悲しい所ではある。



謎の新属性《超戦士》の切り札は、なんとゼータそっくりの謎の《ヒーロー》・J!
1ターンに一度、ファイナルフェイズ中に変身できる『必殺変身』で登場する『3回攻撃』持ち。
あまりにも革新的すぎてバディファイト初の能力変更を生み出した“新時代の革新的バディファイト”能力もまったく新しい物にパワーアップ!
【対抗】で一時的に、他の《超戦士》をノーコストで追加『必殺変身』できる!
能力を使わなくてもコストを払えば《超戦士》を普通に追加装備できるため、このカードに『必殺変身』した翌ターンに、そのまま『必殺変身』で追加装備→さらに能力で追撃という芸当も可能ではある。
なお、属性が《ダークヒーロー》ではなく《ヒーロー》になっているのに注意。カード名も「ゼータ」は含まないが、「ジェムクローン」ではあるので、「人造符:FIND JOKER」や「人造符:TWO DRAW」などの恩恵は受けられる。かつてのように何回でも必殺コールをできる訳ではないので旧来の「ゼータ」デッキのカードで使えそうなものは限られるが、「ジェムクローン」を参照するものに注目するといいだろう。

《超戦士》は謎が多く、このカードもあくまで“鏡界戦士(ミラーヒーロー) J”であり、J・ジェネシスやゼータ名義ではない。もしかすると『鏡の世界の中のもう一人の自分』のような、ダンジョンWのそっくりさん冒険者的な存在である可能性も。
もっとも、フレーバーテキスト通り、単に改心したJ・ジェネシスかもしれないが。


【関連記事】
バディファイト メダロット情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など

「バディファイト メダロット」を検索

2020-01-18 18:20:13




 レッツ バーディ!から記事を探す :新カード情報 

レッツバーディ!記事検索
  この記事の一番上に戻る : Pagetop



レッツバーディ!!最新記事




他サイト様最新記事


      2020-01-18 21:31

ゴッドエンペラー納得のエグさだ…でも耐性SGくらいしか無いから止めようと思えばすぐ止まるか

      2020-01-18 21:58

ジェムクローンイラストよく見たらムクロがいる
ムクロはジェネシス側に寝返ったのか

      2020-01-18 22:11

寝返ったというか単なるヒーローW連合では?

      2020-01-18 22:50

オリブレ軸がちゃんとした3回攻撃を得られて良かった
Jの登場で今まで一枚使えば後はお荷物になってた復讐が役に立つってのと、魔戦鬼とFJをフルで使う意義ができたのは非常に喜ばしい
新規の何ら接点のなかった連中と並び立つコンセプトは気に入らないがスリゲホロが手に入るならそれなりに許容できる

      2020-01-18 23:00

今気付いたけどJってジェム名称付きだからオリブレに入れても効果得られないな
魔戦鬼から復讐出した後、フォボアペの壁を立てれない時に変身しとけば前よりは生存率は上がりそう

      2020-01-18 23:36

バッツやバル、ドラムがどんな能力を得ているか早く見たい。タイムルーラーに対抗できるようになってればいいけど。

      2020-01-19 00:08

超戦士のギミック面白いし胸熱だけど、Jが本家ゼータの強化になりそうもないのがなぁ
超ロボットの親玉やらされそうな戦艦の新規がちょっと不安になる

...っていうのを第1報で言うのは流石に気が早すぎるか

      2020-01-19 00:39

プリミティベビーゼータに刺さりすぎててワロタ

      2020-01-19 03:04

新しいジェネリックの対策カード牙王のイラストだけど、「効果でダメージを受けない」が広まると困るカードって牙王の必殺技では……?

      2020-01-19 13:03

クソ時計にクソコラボが環境とか本当に末期やな来年も時計は環境に居座り続けると思うと何出しても無駄じゃない?

      2020-01-19 13:13

ゆうて今までのバディのラスボスフラッグって来年には環境から消えてないか毎年

      2020-01-19 15:30

コナンがクソコラボとかまだ言ってる奴いるのか

      2020-01-19 20:10

いやコナンに関しては使ってる人がうますぎたからって節が強いと思うけどな

      2020-01-20 17:26

使い手が達人だった+環境的に強かったって感じよね

コメントの投稿

交流スレ
最新情報チェック!
最新記事
人気ページ(7日)
最新コメント
カウンター
アクセスカウンター
総PVカウンター
アクセスランキング
人気ページ(30日)
カテゴリ
リンク
    HPリンク
  • 公式サイト
  • バディファイトWiki


  • レッツバーディ!連絡リンク
メールフォーム
公式のが調子悪いのでここに直接メール下さい
ariaru☆hotmail.co.jp(☆を@に)

レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
バディファイトに関するブログなら誰でも
リンク2
アンテナ・ランキングサイト
別記事に移動しました。
こちら
検索フォーム