article,aside,canvas,details,figcaption,figure, header,footer,main,menu,nav,section,summary { display: block } 【神バディファイト】公式chで「【CM】神バディファイト アルティメットブースタークロス第7弾「メダロット」2月15日(土)発売!」公開!メダロットの新カードが公開! | レッツバーディ!! | バディファイトまとめサイト!
駿河屋 楽天 amazon ヤフオク  
公式サイト 一番上に戻る

【神バディファイト】公式chで「【CM】神バディファイト アルティメットブースタークロス第7弾「メダロット」2月15日(土)発売!」公開!メダロットの新カードが公開! 2020-01-08 12:10


















メダロットといえばコイツ!という人も多いであろうKBT型メダロット。

このカードを含めて現在判明している《メダロット》は全員共通で、場から離れてしまう時にそのキャラの下に溜まった“ソウル”を身代わりにできる『ソウルガード』能力を持ち【コールコスト】で3枚のソウルを得られる。
つまり、3回まではやられても倒されずに場に残る事ができる。パーツ破壊システムの原作再現と思われるが、破壊されたからといって弱体化したりはしないのでご安心を。

メタビーは『2回攻撃』と、自身が攻撃する度に発動する能力を持つ。
攻撃時の能力では、1枚ドローしつつ3つの効果のうち一つを選べる。
・ミサイル:その攻撃中だけパワーアップ、攻撃が当たりやすく『貫通』ダメージを与えられるようになる。
・ライフル:相手キャラを破壊
・ガトリング:妨害しつつ相手にダメージ

なお、
・複数の効果のうちどの効果を選ぶか
・場のどのキャラを破壊するか
は相手が【対抗】を使うかどうかを確認するよりもさらに前、能力を発動した時点で選ぶ必要がある。
それに対する【対抗】でダメージを防がれたり破壊予定のキャラを守られたりと対処されてしまう事はあるが、それもシステムの一つなので少しずつ慣れていこう。
もちろん、古参ファイターも多少のミスを責めるような事はせず、進行に影響が出る場合でも優しく教えられるといいだろう。

各効果の詳細は以下の通り。
・ミサイル
相手センターを攻撃で破壊した時にダメージを与えられる『貫通』能力を得るほか、攻撃力アップで攻撃を通しやすく・打撃力アップで通った時のダメージを大きくなる。
そのバトル中のみのパワーアップなので、1回目の攻撃で使っても2回目では元通りなのに注意。
漫画・アニメでは“反応弾”とも。“かんつうダメージ”はあるが、残念ながら“ぜったいヒット”はしない。
・ライフル
“ミサイル”でも攻撃が届かない防御力11000越えのキャラも倒せる。
攻撃対象のキャラを破壊すればイッキに2回分破壊、違うキャラを破壊すれば2体破壊と使い分けられる。
ただし、“このカードはカードの効果で破壊されない”というような耐性を持つ相手も多いので注意。
・ガトリング
カードを出すのに使うゲージを奪いつつダメージを与えられる。
最初のターンで初期ゲージ+チャージ&ドロー分のゲージ3をいきなり使ってしまうデッキもあるので、そういう相手には先攻1ターン目で叩き込めると強力。

余談だが、このメダは媒体によって「機種名は“メタルビートル”で“メタビー”は個体名」「機種名も個体名も“メタビー”」と扱いが異なる。
フレーバーテキストがゲーム『メダロット4』の図鑑の解説文なので、そちらに合わせた後者のパターンか。



「メタビー」と並んで代表格のKWG型メダロット。
共通の『ソウルガード』3回に加えて、メタビーと同じような能力を持つ。
こちらも『2回攻撃』を持つので、その度に能力が発動する。
攻撃時の能力では、1枚ドローしつつ3つの効果のうち一つを選べる。
・索敵:仲間全員への攻撃力アップで攻撃が当たりやすくなる
・ソード:攻撃した相手のソウルを抜きつつ破壊
・ハンマー:その攻撃中、攻撃性能が大幅にアップして『貫通』ダメージも与えられるようになるが、無防備になる“がむしゃら”な攻撃

各効果の詳細は以下の通り。
・索敵
そのターン中、自分の場のキャラ全員の攻撃力をアップ。高防御力のカードにも攻撃が通りやすくなる。
この効果がかかった時に場にいなかった、後から出てきたキャラにも有効。
収録内容次第ではこれを活かせる可能性も。
・ソード
攻撃相手のキャラ限定だが『ソウルガード』できる回数を減らしつつ破壊できる。
捨てさせるソウルはこちらが選ぶため、ソウルにいて能力が発動するカードがあれば優先的に狙おう。
ソードというよりむしろ“たていっせん”っぽくもあるが……
・ハンマー
ロクショウ の がむしゃら こうげき! ハンマー!
とばかりにその攻撃中大幅パワーアップするが、一時的に『ソウルガード』能力を失ってしまうため【対抗】イベントや『反撃』能力などで破壊されてしまうと一発で機能停止してしまう。
パワーアップ幅は「メタビー」の“ミサイル”以上だが、かなり無防備になってしまう諸刃の剣……もといハンマー。攻撃が終われば『ソウルガード』を取り戻すので、原作よりはマシだが。

余談だが、このメダも媒体によって機種名と個体名の扱いが異なる。
機種名は“ヘッドシザース”となっている作品もあるが、このカードは「メタビー」と同じく機種名・個体名ともに“ロクショウ”の『メダロット4』仕様。


メタビーとは一味違う、ヘラクレスオオカブトモチーフのKBT型メダロット。
重量級だけあって【コールコスト】はゲージ2とやや重くなっているが、その分スペックも高い。高ステータスと『貫通』『2回攻撃』に加えて
・自分のターン中、【対抗】で(好きなタイミングで)相手キャラを一撃で完全解体できる“ビーム”
・相手のキャラへの攻撃が全キャラへの攻撃に変化する“ガトリング”
の2つの能力を持つ。
“ビーム”は1ターンに一度、【対抗】で相手キャラのソウルを全て捨てさせた上で破壊できる。
なお、カードや能力を使うのに対して【対抗】を使った場合、最初にカードを使った側はそれに対してさらに【対抗】する事はできない。
例えば、「防御魔法を使ったのに【対抗】して魔法使用を無効化する魔法を使われたので、それに対してさらに魔法使用を無効化する魔法を……」というような事はできない。
このルールを活用して、相手が攻撃を防ぐイベントを使用したのに【対抗】して“ビーム”を撃てば、破壊を防ぐようなイベントを使わせず直撃させる事ができるので、覚えておきたい。
“ガトリング”では、相手キャラをまとめて攻撃できる。
ただし、“攻撃の対象をこのカードに変更する”系の相手キャラがいる場合、そこ1体に吸い寄せられてしまうので注意。あらかじめ“ビーム”を撃ち込んで倒してもいいだろう。

なお、スリーブで既にイラストが判明しているのはこのメダではなく後継機の「アークビートルD(ダッシュ)」。原作での変形・合体も再現されているかは不明だが、同じくメダチェンジできる「サイカチス」「ドークス」の能力も変形を示唆するようなもののため期待が持てる。


ダロッチはファイター自身が装備するアイテムカードとして登場!
通常のアイテムは攻撃に参加する武器タイプのものがほとんどだが、こちらは攻撃性能がなく、メダロットに戦闘を任せるタイプ。
装備した時に“メダロット転送!”で好きな《メダロット》をサーチ(デッキから持ってくる)できる。
このように能力名で1ターンに一度だけ使える指定がある場合、同一ターンに何枚メダロッチを装備しても2回目以降は発動しないので気をつけよう。
また、装備している状態だと、ドロップの《メダロット》をデッキに戻す事で【対抗】でライフを回復できる。
倒された分だけでなく払ったゲージや『ソウルガード』で落ちた分も戻せるので有効利用したい。
現代のバディファイトでは、デッキの要になる切り札4枚とそれをサーチできるカード4枚での合計8枚体制が基本。さらに、切り札をすでに引けているなら他のカードを持ってくる事もできる。
(加工・イラスト違いを除けば)二番目にレアな『ガチレア』なのでやや集めにくいが、ぜひデッキに入れたいカード。
ゲーム上のプロセスとして「メダロット転送!」を言えるのもなかなか楽しいところ。


ダメージを減らす事に特化した防御イベント。
バディファイトの初期ライフは10と「ロクショウ」の“ハンマー”で2回殴られるとそのままやられてしまう程度しかない。後攻なら適当に並べただけでも合計10ダメージくらいは簡単に叩き出せるゲームなので、こういった防御カードは必要不可欠。

基本的には4回目以降の攻撃ダメージをシャットアウトする効果の方が重要だが、3回目までの攻撃や効果ダメージも防げる3ダメージ軽減もありがたいところ。
他のワールドにもこういった防御カードはあるので、あまり無謀な攻めをしてしまうと防がれて後悔する事になる。


《クワガタ》バージョンでライバルとして立ちはだかるKLN型メダロット。
能力は自分や仲間の行動速度を速める“補助チャージ”と、単体での攻撃がパワーアップする“ライフル”。
“補助チャージ”は、場の攻撃済みのキャラをスタンドさせて再攻撃できる能力として再現。攻撃回数を稼げるだけでなく「メタビー」や「ロクショウ」のような、攻撃した時の能力を使えるのは嬉しい。
“ライフル”は、単体での攻撃がなんと攻撃力+20000と打撃力+1!かなり防御力が高い相手にも攻撃が届く。連携攻撃では発動しないのにだけ気をつけたい。


《カブト》バージョンでライバルとして立ちはだかるSTG型メダロット。
ファイターへの攻撃に反応する“射撃トラップ”と「ロクショウ」の“ハンマー”に近い効果の“ソード”を持つ。
“射撃トラップ”が有効なのはファイター自身への攻撃であり、キャラへの攻撃には反応しないのに注意。
ライトやレフトに出しておくと、センターを突破された後もこちらを優先してアタックしてくれる可能性がある。
こちらの“ソード”はかなり高攻撃力だが、単体で攻撃すると強制的に発動してしまう。“がむしゃら”デメリットを突かれてしまうと、ドローがない分「ロクショウ」よりも悲しい事になる。


変形機能を持つ「メタビー」の後継機。
登場した時にデッキの上5枚から《カブト》属性のカードを1枚手札に加えられる。恐らく、別途存在するであろうメダチェンジ後の姿のカードを持ってくるための能力か。
もちろん、「メタビー」や「アークビートル」も持って来られる。

このカードの“ライフル”は、アタックフェイズ開始時に相手キャラのソウル2枚を捨てさせられる。
厚い『ソウルガード』持ちには有効だが、そうでない相手には意味がないのがネック。


変形機能を持つ「ロクショウ」の後継機。
こちらも登場した時にデッキの上5枚から《クワガタ》属性のカードを1枚手札に加えられる。

このカードの“ソード”は、アタックフェイズ開始時に相手の場のカード2枚の防御力を大幅ダウンさせられる。
場の“カード”のためキャラだけでなく防御力を持つアイテムに対しても有効。
そういった相手はアイテムの防御力を超えられないとダメージを与えられないのでありがたいところ。

なお、防御力の値はマイナスにはならず0止まりになるものの、防御力上昇効果とかち合った場合はすべての変動が合算された値が防御力になる。
防御力8000のカードが、-10000された後に+3000された場合は以下のようになる。
誤:8000-10000≦0、0+3000=3000
正:8000-10000+3000=1000


その試合中にキャラが攻撃されていて、場に《メダロット》がいる状態でなければ使えないスペシャルカード。
イラストでは「メタビー」だが、もちろん他の《メダロット》しかいなくても使用可能。
ゲージ2でセンターを破壊しつつ3ダメージというさほど高スペックではないスペシャルだが、“相手のライフが○以下なら”などの条件がないので、連発できるのはありがたい。

ファイト中にキャラが攻撃されている必要があるというのは、ワンターンキルで使用できないようにという意図の制約と思われる。原作での“チャージするか攻撃を受けるとメダフォースゲージが溜まる”システムの再現も兼ねているか。

2020-01-08 12:10:46




 レッツ バーディ!から記事を探す :新カード情報 

レッツバーディ!記事検索
  この記事の一番上に戻る : Pagetop



レッツバーディ!!最新記事




他サイト様最新記事


      2020-01-08 12:17

背景共通...?
まじで?
ファン的にはどうなの?

      2020-01-08 12:29

メタビーよりロクショウの方が使い勝手良いな

      2020-01-08 12:48

弱そう

      2020-01-08 12:54

ゲージ1で二回攻撃ソウル三枚か…
サイズ1も大分強くなったものだな…

      2020-01-08 14:11

マジで萎える糞みたいな手抜き背景しかも絵は使い回しこんなカードでも買うんだから楽な商売だよな

      2020-01-08 14:14

バトスピを見習えよ糞武士

      2020-01-08 14:29

必殺技が折角の描き下ろしなのに2年ぐらい前の性能でやる気の無さを感じる

      2020-01-08 15:10

ハイハイ
アンチの糞戯言はもー聞き飽きました

      2020-01-08 15:14

コラボより既存のデッキ強化でもすればいいのにこんな使い回しワールドに潰されるとか本当に残念だわ
どうせゴッドクロックには掠りもしないだろうけど

      2020-01-08 15:17

コラボファイトに改名したら?来年から(笑)

      2020-01-08 16:29

アークビートルがサイズ1の性能してねえ

      2020-01-08 16:32

ちょっと手抜きすぎない??

      2020-01-08 16:38

アンチ共はデュエマ(笑)でもやってて、どうぞ

      2020-01-08 16:43

ドークスとサイカチスのメダチェンジが再現されてないとか手抜きすんなよ

      2020-01-08 16:46

メタビーとロクショウは三つのパーツの能力が使えて他のメダロットは中途半端な感じなんだろ格差を
感じるわそういう所も再現できてないじゃん

      2020-01-08 17:16

相手のターンに使える訳でもないのに必殺技の条件いるかこれ

      2020-01-08 17:42

※1
背景同じなのはクロスシリーズ共通だろ

あと、ファンとしてはハナから期待してなかったが、ここまでやる気が感じられないのは予想外だった
誉めてソウルガード失う効果くらい

      2020-01-08 18:06

メダロッチとか何なの?イッキが目立ってるだけじゃんメダロッチのイラストすら用意できないとか呆れるわ
しかもパーツ転送はどうしたの?メダロットはパーツを組み替える事が出来たけどそれは今回はないかな

      2020-01-08 18:10

イッキがこんな扱いならアズマやソルトテンマも雑な扱い受けそう

      2020-01-08 18:19

素直にガールズミッションで出してれば武士お得意の美少女キャラで出せたのにそっちの方が売り上げよさそう

      2020-01-08 18:24

アニスとかミオ・マインはスーパーレアで水着使用で出るかな武士ならやりそう

      2020-01-08 19:20

※7
メダロッチのイラストからだと、メダフォースもメダロットSの流用の可能性がある

      2020-01-08 19:55

バトスピも環境に食い込めたコラボは滅龍くらいだったけど
それ以外のテーマも一応遊べるくらいにはなってたが
いくらコナンファイトや鬼太郎ファイトの二の舞が怖いからってここまで適当な事されたんじゃ
過疎化止める気無いんじゃないかと。

      2020-01-08 20:41

今度の戦略発表会ではどうなるんだろうな(白目)

      2020-01-08 20:55

終わりだなバディファイト
正直この先良い結果になるかは断言できない

      2020-01-08 23:59

サ終前にスリゲのホロ出してどうぞ

      2020-01-09 02:32

管理人むっちゃ気合入れて説明書いてるな
もしかして元々メダロット好きだったとか?

      2020-01-09 07:42

※27
初めて情報出た時、世代だって言ってたね

      2020-01-09 08:55

No.28
へーなるほどね

      2020-01-09 20:30

モンスターの絵がほとんど仁王立ちってのがまた酷いな・・・

      2020-01-09 21:20

※27
カードの説明はかなり前からバイトのライターだろ

      2020-01-09 22:16

ゲーム原作らしいから絵が無いんだろうね〜
原作をやった事ないから原作勢がどう思うかは分からないけど

      2020-01-10 01:59

>>31
カードだけじゃなくてメダロットについてもやたら知識豊富だし、2019年11月10日のコラボ参戦決定記事で「管理人なんかだと熱い世代」って書いてるからバイトじゃないかもよ

      2020-01-10 03:27

原作好きでカートンも予約したし、新規書き下ろしが少ないのは前情報から分かってたけど、流石に酷えわ

サプライも手抜き感凄かったけど、なるほどねって感じだわ

      2020-01-11 22:17

メダロット公式のカードゲームもパーツ換装はなかっただろ…

      2020-01-11 23:40

仮に換装出来るシステムにするならどんなだろう?
星合体?原初竜?

コメントの投稿

交流スレ
最新情報チェック!
最新記事
人気ページ(7日)
最新コメント
カウンター
アクセスカウンター
総PVカウンター
アクセスランキング
人気ページ(30日)
カテゴリ
リンク
    HPリンク
  • 公式サイト
  • バディファイトWiki


  • レッツバーディ!連絡リンク
メールフォーム
公式のが調子悪いのでここに直接メール下さい
ariaru☆hotmail.co.jp(☆を@に)

レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
バディファイトに関するブログなら誰でも
リンク2
アンテナ・ランキングサイト
別記事に移動しました。
こちら
検索フォーム