article,aside,canvas,details,figcaption,figure, header,footer,main,menu,nav,section,summary { display: block } 【神バディファイト】完成:「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など | レッツバーディ!! | バディファイトまとめサイト!
駿河屋 楽天 amazon ヤフオク  
公式サイト 一番上に戻る

【神バディファイト】完成:「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」情報まとめ!収録カードリストや通販予約最安値価格情報など 2019-07-07 19:24






「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」【商品解説】




「神VS王 竜神超決戦!!」
■新たなギミックでバディファイトが変わる!
バディの常識を覆す新たな能力が登場します!!

<主な収録ワールド>
ドラゴンW、レジェンドW、ダークネスドラゴンW、デュアルカード

「レジェンドオブダブルホルス」

■レジェンドワールドの新規カードを多数収録!
新たなライバルが使用する新デッキを再現した構築済みデッキです。

1BOXに1個の確率で、イラスト違いのガチレア仕様のフラッグカードを追加封入!


「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」【商品内容】




「神VS王 竜神超決戦!!」
1パック:5枚入り
カード種類数:全72種+シークレット
バディレア:3種/究極レア:4種/超ガチレア:8種/ガチレア:12種/レア:15種/上:14種/並:16種

「レジェンドオブダブルホルス」

<セット内容>
カード:52枚+1枚入り
紙製ライフカウンター
ルールシート(裏面ルールまんが)
プレイシート(裏面デッキ解説書)

カード種類数:全19種+フラッグカード1種


「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」【発売日】



2019/07/06


「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」【通販予約最安値価格情報】




「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」を通販ショップ予約するならどこが通販予約最安値なのか?の情報です

※情報は作成時のものになります。ショップアクセス時の値段は変動していることがあります。(6/1情報)


[神VS王 竜神超決戦!!]
定価 5,130円

駿河屋(通販最安値!) 4,104円

楽天 4,240円+送料

Amazon 4,240円+送料

Yahooショッピング 4,240円+送料


[レジェンドオブダブルホルス]
定価 1,080円

駿河屋(通販最安値!) 864円

楽天 900円 +送料500円

Amazon 1,080円

Yahooショッピング 1,340円+送料


「「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」」を検索



「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」【シングル価格順リスト】



「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」シングルカード価格順リスト


「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」【カードリスト】



 

※カード名をクリックで検索が可能です


「神VS王 竜神超決戦!!」:究極レア



ガルガンチュア・ブレイドケンタウロス
究極レア
ガルガンチュア・ブレイドケンタウロス
バディレア
ガルガンチュア・ブレイドケンタウロス
シークレット
ガルガンチュア・ブレイドケンタウロス (「神VS王 竜神超決戦!!」)

ドラゴッド/神竜族
サイズ2
10000/2/3000


『ドラゴッド』(このカードは全てのフラッグで使える)
■【コールコスト】ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■『G・BOOST-技-』君のアタックフェイズ開始時、そのターン中、君の場のカード全ては『2回攻撃』を得る。君の場に他の《神竜族》があるなら、かわりに、そのターン中、君の場のカード全ては『3回攻撃』を得る。
『移動』『ソウルガード』

「ガルガンチュア・ブレイドケンタウロス 」の評価・解説などを表示
『G・BOOST-技-』と思しき新能力をひっさげて登場した新たなガルガ。今後『G・BOOST-心-』なども出るのだろうか?
この能力では、他に《神竜族》がいなくても全員に『2回攻撃』を与えられ、他にいるなら代わりに『3回攻撃』を与える。
ドラゴンですら無くなっているが、武器だけではなく己の肉体も変化させられるようになったという事だろうか…?
「超武装騎竜 ガルガンチュアブレイド・ドラゴン」をなんとなく想起させるネーミングになったが、あちらが「ガルガンチュアブレイド」と「ドラゴン」で切れているのに対してこちらは「ガルガンチュア」「ブレイドケンタウロス」である。
ブレイドケンタウロスというのは謎だが、身体に刃の生えたケンタウロスという事だろうか。

炎神 マグマ・ホルス
究極レア
炎神 マグマ・ホルス
バディレア
炎神 マグマ・ホルス
シークレット
炎神 マグマ・ホルス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
ドラゴッド/レジェンドラゴン/火
サイズ1
8000/2/5000


『ドラゴッド』『ダブルバディ』「氷神 フリーザ・ホルス」
■【コールコスト】ゲージ2を払う。
■“ダブルバディギフト”このカードが「氷神 フリーザ・ホルス」の効果で登場した時、相手の場のカード2枚までを破壊し、カード2枚を引く。
■君のアタックフェイズ開始時、君の場に「氷神 フリーザ・ホルス」がいるなら、そのターン中、君の場のサイズ1の《ドラゴッド》全ては『3回攻撃』を得る。

「炎神 マグマ・ホルス 」の評価・解説などを表示
「ダブルバディ」の詳細は不明だが、「氷神 フリーザ・ホルス」とであれば同時に2枚をバディに選べるもよう。
フリーザ側の能力“ダブルバディコール”により出た時に発動できる“ダブルバディギフト”では2ドローのついでに2枚破壊が可能。
このような能力名だが、恐らく通常通りルール上のバディギフトも得られるだろう。
久々に登場した、ターン1制限のためではなく純粋に技名としてつけられた能力名か。

また、アタックフェイズ開始時、マグマとフリーザが揃っていればサイズ1の《ドラゴッド》全員を『3回攻撃』持ちにできる。
一応、PRのガルガにはサイズ1のものも含まれるので併用する価値がある可能性も。
この2枚は『ドラゴッド』能力を持つので、あらゆるワールドで使用可能ではある。実際に混合する価値が生まれるかは不明だが、覚えておいて損はないだろう。

氷神 フリーザ・ホルス
究極レア
氷神 フリーザ・ホルス
バディレア
氷神 フリーザ・ホルス
シークレット
氷神 フリーザ・ホルス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
ドラゴッド/レジェンドラゴン/水
サイズ1
5000/2/8000


『ドラゴッド』『ダブルバディ』「炎神 マグマ・ホルス」
■【コールコスト】ゲージ2を払う。
■“ダブルバディコール”このカードがバディコールで登場した時、君の手札の「炎神 マグマ・ホルス」1枚を、【コールコスト】を払わずバディコールしてよい。
■君の場の《ドラゴッド》と《王》全ては、相手のカードの効果で、破壊されず、手札に戻せない。

「氷神 フリーザ・ホルス 」の評価・解説などを表示
バディコールした際に“ダブルバディコール”能力によりマグマホルスを手札から出せる。
おそらく、サポートカードにより両方を同時にサーチできるなど何かしらの手助けはあると思われる。
《ドラゴッド》と謎の新属性《王》に効果破壊・バウンス耐性を与える。
フレーバーテキストからも“王”について匂わせているため、その王とやらがファイター自身およびそのアイテムを指しており、かつてのレジェンドWのようにアイテムを主体としたデッキである可能性も。

根絶悪魔竜 ベリアル
究極レア
根絶悪魔竜 ベリアル
シークレット

根絶悪魔竜 ベリアル (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ3
13000/3/13000


■【コールコスト】ゲージ3を払う。
■場のこのカードは相手のカードの効果で、破壊されず、手札に戻せず、打撃力は減らない。
■君のライフが1なら、このカードは『貫通』を得て、打撃力は666になる!!
『移動』『3回攻撃』

「根絶悪魔竜 ベリアル 」の評価・解説などを表示
・根絶悪魔竜 ベリアル
そのままではゲージ3で打撃3の破壊・バウンス耐性持ち『移動』『3回攻撃』と淡白だが、ライフ1の状態では『貫通』を持ちなんと打撃666に!
もちろん攻撃自体は普通に防がれてしまうが、「エラディケイト・アベンジ」でフォロー可能。

「神VS王 竜神超決戦!!」:バディレア






「神VS王 竜神超決戦!!」:シークレット




覚醒神竜 カリバーン・ガルドラ
覚醒神竜 カリバーン・ガルドラ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ1
4000/2/1000


■【対抗】【起動】“勇竜再臨”このターン中、3回以上君のカードが攻撃していて、君の場に『G・BOOST-技-』を持つカードがあるなら、ゲージ1を払ってよい。払ったら、ドロップのこのカードをコールする。「勇竜再臨」は1ターンに1回だけ使える。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、そのターン中、このカードの打撃力+1!

「覚醒神竜 カリバーン・ガルドラ 」の評価・解説などを表示
【対抗】で使える「勇竜再臨(リブースト)」は、そのターン中3回以上攻撃しており『G・BOOST-技-』持ちがいればドロップのこのカードをコールできるというもの。
例のごとく後から出したこのカードも『G・BOOST-技-』の恩恵を受けられるので、さらに追撃できる。
やはりこれからも「バディブロック」のようにほぼ確実に1ターン生き残れる防御札の価値はこれからも高まる模様。

覚醒神竜 ガルマウス
覚醒神竜 ガルマウス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ0
2000/1/1000


■このカードのバトル終了時、場のこのカードを手札に戻してよい。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら、そのターン中、君の場の《神竜族》全ての攻撃力+5000!

「覚醒神竜 ガルマウス 」の評価・解説などを表示
まだまだ生まれ続けるブーメラン・ドラゴン系統。
攻撃後に手札に戻す事ができ(場に残したままにしておく事も可能!)、効果でスタンドするたびに《神竜族》全体に攻撃力+5000!
大きなアドバンテージが得られる訳ではないが、ついでに出てきて攻撃回数や攻撃力のカサ増しにはなってくれる。
ただ、「バディブロック」などの存在を考慮すると攻撃回数を“稼いでしまう”とも言えなくはない。

ガル・E・ストリーム
ガル・E・ストリーム (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/回復



■君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら使える。
■そのターン中、君の場の《神竜族》全ては、相手のカードの効果で、レストされず、手札に戻せず、君の場の《神竜族》がカードの効果でスタンドした時、君のライフを+1!「ガル・E・ストリーム」は1ターンに1回だけ使える。

「ガル・E・ストリーム 」の評価・解説などを表示
レスト・バウンス耐性を与えつつ、《神竜族》の効果スタンドごとにライフ+1。
レストしか防げないため「バディブロック」「フェイズシールチェイン」などには普通に阻まれてしまうが、それでもある程度は攻撃を通しやすくなる。
ライフ回復は、ケンタウロスガルガが普通に機能していれば(攻撃禁止・フェイズ終了を受けない限り)+6〜+8は余裕のはず

神竜光剣 ガルライト・レイピア
神竜光剣 ガルライト・レイピア (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/武器
6000/2


■【装備コスト】ゲージ1を払い、ライフ1を払う。
■君の場に《ドラゴッド》があるなら、このカードと君の場の《神竜族》のモンスター全ては、相手のカードの効果で破壊されず、能力を無効化されない。
■【対抗】【起動】君のターン中、君の場に『G・BOOST-技-』を持つカードがあるなら、君の場の《神竜族》のモンスター全てをスタンドする。この能力は1ターンに1回だけ使える。

「神竜光剣 ガルライト・レイピア 」の評価・解説などを表示
《ドラゴッド》がいる間、このカードと《神竜族》に破壊・能力無効化への耐性を与える。
自分のターン中、『G・BOOST-技-』を持つカードが場にあるなら、1ターンに一度たけ【対抗】で《神竜族》全員をスタンドさせられる。
ガルクリス時代からの悩みだが、《ドラゴッド》がいる間という微妙に穴の多い耐性は、無いよりよっぽどいいとはいえやや気になる。



援護の重盾 クォルカーン
援護の重盾 クォルカーン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
3000/2/3000


■君の使うカード名に「盾」を含む魔法は、無効化されない!
■このカードがカードの効果で手札から捨てられた時、君のバディゾーンの《レジェンドラゴン》全てをスタンドする。

「援護の重盾 クォルカーン 」の評価・解説などを表示
追撃向けの《レジェンドラゴン》。【対抗】で捨ててやりたいが、最近のカードではTD収録の「モスワン」程度しかいないのが悩ましい。

絶対の王座 ヒエラティック・スローン
絶対の王座 ヒエラティック・スローン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/王/武器
0/0


■【装備コスト】ゲージ1を払う。
■君の場の《ドラゴッド》が場から離れる場合、場のこのカードをドロップに置いてよい。置いたら、そのカード1枚を場に残す。
■【起動】このカードをレストしてよい。レストしたら、君のデッキの上から5枚を見て、その中の《レジェンドラゴン》のモンスター1枚までを手札に加え、残りをデッキの下に好きな順番で置く。

「絶対の王座 ヒエラティック・スローン 」の評価・解説などを表示
【装備コスト】ゲージ1で、攻撃性能そのものは皆無のアイテム
《ドラゴッド》が場から離れる時に身代わりになるほか、【レスト】する事でデッキの上5枚から《レジェンドラゴン》を探せる。
「ドラゴンスローン 竜の玉座」とは、似た者同士ではあるが能力も命名則も別物。

―双神の断光―アクタール・ファイド
―双神の断光―アクタール・ファイド (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
ドラゴッド/レジェンドラゴン



■君の場に《ドラゴッド》と《王》があるなら使える。
■【使用コスト】ゲージ2を払う。
■君の場の《ドラゴッド》のモンスター1枚につき、相手にダメージ2!!その後、ファイナルフェイズを終了する。

「―双神の断光―アクタール・ファイド 」の評価・解説などを表示
基本的には4ダメージの必殺技と捉えていいだろう。例のごとく、必殺技に頼らないと倒せないような相手は必殺技でも倒せず、必殺技でトドメを刺せるようなら使うまでもないのでは?という疑問は残る。


悪魔竜 プテロ
悪魔竜 プテロ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ2
5000/2/4000


■【対抗】【起動】君の場に《悪魔竜》があるなら、相手の場のカード2枚までを選び、手札のこのカードを捨ててよい。捨てたら、そのターン中、選んだカードの攻撃力-10000!さらに、君のライフが1なら、そのターン中、選んだカードの打撃力-3!

「悪魔竜 プテロ 」の評価・解説などを表示
場にいる時、【起動】で相手のカード2枚にステータス低下を放てる。
通常時は攻撃力-10000のみ、ライフが1なら追加で打撃力も-3
このカードの能力が発揮できるような状態でターンを終えてしまうという事は、相手にほぼ被害を与えられていないのが気になるが、あまり前もって被害を与えておかなくても666ダメージを阻害されずに叩き込めたり、ひとしきり攻撃しきった後にコールしたりするのであれば輝きそう。

ネガティブ・サバイヴ
ネガティブ・サバイヴ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/防御



■相手のターン中、君の場に《悪魔竜》があるなら使える。
■【使用コスト】ゲージ2を払う。
■【対抗】そのターン中、君のライフが0になるなら、かわりに君のライフは1になる。「ネガティブ・サバイヴ」はファイト中に1回だけ使える。

「ネガティブ・サバイヴ 」の評価・解説などを表示
《悪魔竜》がいるなら使用でき、ゲージ2でそのターン中不死身になる。
1ターン凌げるカードはなるべく多く積みたいため、既出のものと両方積んでも構わないだろう。
なお、ネガティブもサバイヴもどちらも最後のブ・ヴの音に相当する字はvだが、なぜ表記揺れが…

常闇の暗傘 オンブレール
常闇の暗傘 オンブレール (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/武器
3000/1


■【装備コスト】君のドロップの《悪魔竜》2枚をソウルに入れ、ゲージ2を払う。
■君はカードの効果でダメージを受けず、君のライフが1なら、このカードの攻撃力+10000、打撃力+2!
■このカードが攻撃した時、相手のゲージ1枚を捨てる。さらに、君のライフが1なら、カード1枚を引き、相手は手札1枚を選んで捨てる。
『2回攻撃』『ソウルガード』

「常闇の暗傘 オンブレール 」の評価・解説などを表示
ドロップの悪魔竜2枚をソウルインしなくてはならないため、無理なく何かのついででドロップ肥やしができるカードがそれなりに収録される事を祈りたい。
装備していれば効果ダメージを受けず、攻撃時に相手のゲージを1つ捨てさせられる『2回攻撃』持ち。
ライフ1なら+10000/+2され攻撃時に追加で1枚ドローと1枚ハンデスができ、1ターンに4枚の手札差がつけられる。

エラディケイト・アベンジ
エラディケイト・アベンジ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜



■このターン中、2回以上君のカードが攻撃しているなら使える。(連携攻撃は1回として数えるぞ!)
■【使用コスト】ゲージ2を払う。
■君の場の《悪魔竜》1枚を選び、そのカードの打撃力分、相手にダメージ!!

「エラディケイト・アベンジ 」の評価・解説などを表示
場の《悪魔竜》1体の打撃力分のダメージを与えるので、打撃力666になったベリアルがいれば当然666ダメージ!
攻撃を防がれてしまえばそれでおしまいというベリアルの弱点を補ってくれる。

「神VS王 竜神超決戦!!」:超ガチレア



覚醒風神 レシュート・ドラゴン
覚醒風神 レシュート・ドラゴン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ3
10000/3/5000


■【コールコスト】ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君の場に《ドラゴッド》があるなら、場のこのカードのサイズを2減らす。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、カード1枚を引き、相手にダメージ1!
■君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら、このカードが1枚で攻撃しているバトル中、相手は【対抗】を使えない。
『貫通』『ソウルガード』

「覚醒風神 レシュート・ドラゴン 」の評価・解説などを表示
毎度おなじみサイズ3のガルドラ一族。
《ドラゴッド》と並べる際にはサイズ1になり、カードの効果でスタンドするたびに相手にダメージを与えつつドロー。
『G・BOOST』持ちがいるなら、相手はこのカードへの単体攻撃に【対抗】を使えない。
毎度毎度スペックの割にはシナジーのなさで使われない事が多い系統のカードだが、このカードはケンタウロスガルガとのシナジーを意識した能力になっているため活躍の可能性も。

ガル・E・インヴィテーション
ガル・E・インヴィテーション (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/火力



■このターン中、君のカードが『G・BOOST-技-』を使っているなら使える。
■【対抗】カード1枚を引き、このターン中、君の場の《神竜族》がカードの効果でスタンドした時、相手にダメージ1!「ガル・E・インヴィテーション」は1ターンに1回だけ使える。

「ガル・E・インヴィテーション 」の評価・解説などを表示
キャントリップ付きの、神竜族がスタンドする度に相手にダメージを与えられる魔法。
ガルタウロス・覚醒ガルマウス・新ガルレイピア・任意のサイズ1という盤面が揃っていれば、このバーンだけで1ダメージを15回も与えられる。
それ以降の攻撃を防ぐ防御魔法の中でも「フェイズシール・チェイン」のようなフェイズ終了系では阻止されてしまうが、「バディブロック」系に対してであれば十分なダメージが届くのは強み。
キャントリップがついているので、相手に「そのターン中受けるダメージを1軽減」されるなどして無駄になってしまってもそこまで損失がないのは嬉しいところ。

鴻大の聖哲 イランラール
鴻大の聖哲 イランラール (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ3
7000/2/7000


■【コールコスト】ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君のバディゾーンの《ドラゴッド》の枚数分、場のこのカードのサイズを1減らす!
■このカードがセンターにいるなら、このカードと君のバディモンスター全ての攻撃力+10000、打撃力+1!
『貫通』『2回攻撃』『ソウルガード』

「鴻大の聖哲 イランラール 」の評価・解説などを表示
実質サイズ1で、自身と左右のドラゴッドを強化。
恒常的なダメージ軽減に対しては、小刻みなバーンダメージを追加で飛ばすよりも有効。

ティ・ジュ・マウ
ティ・ジュ・マウ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/ゲット



■君のバディゾーンの《レジェンドラゴン》全てをスタンドし、君のデッキからカード名が違う《ドラゴッド》と《レジェンドラゴン》両方を持つモンスター2枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。2枚加えたら、君の手札1枚を捨てる。「ティ・ジュ・マウ」は1ターンに1回だけ使える。

「ティ・ジュ・マウ 」の評価・解説などを表示
ダブルホルスをサーチしつつ、再度バディコール可能にする。手札こそ増えないが、捨てられた時に機能するカードと組み合わせてやりたい。

リテイナルシールド 家臣の盾
リテイナルシールド 家臣の盾 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/防御



■相手のターンの攻撃中に使える。
■【使用コスト】ライフ1を払う。
■【対抗】その攻撃を無効化する。その後、君のレフトとライトに《ドラゴッド》がいるなら、手札1枚を捨ててよい。捨てたら、このカードを手札に戻す。

「リテイナルシールド 家臣の盾 」の評価・解説などを表示
ダブルホルスが揃っているなら、手札1枚と引き換えに再利用できる防御札。捨てられた時に能力を発揮するカードと組み合わせれば、実質無償での回収になることも。

嫉妬の悪魔竜 エンヴィー
嫉妬の悪魔竜 エンヴィー (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ3
8000/2/8000


■【コールコスト】ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君のライフが6以下なら、場のこのカードのサイズを3減らす。
■【対抗】【起動】相手のターン中、相手の場のモンスターかアイテム1枚を選び、ゲージ1を払ってよい。払ったら、カード1枚を引き、そのターン中、選んだカードの能力全てを無効化し、そのカードをレストする。さらに、君のライフが1なら、選んだカードは、そのターン中、スタンドできない。この能力は1ターンに1回だけ使える。
『移動』『2回攻撃』『ソウルガード』

「嫉妬の悪魔竜 エンヴィー 」の評価・解説などを表示
【対抗】で相手のカードの能力を無効化しつつレスト、さらにライフ1ならスタンド封じ。(ターン1回)ライフ6以下でならサイズ0になるため、複数並べることも可能。

悪魔竜 ルプス
悪魔竜 ルプス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ0
2000/1/1000


■「悪魔竜 ルプス」は1ターンに1枚だけコールできる。
■このカードが登場した時、君の場に他の《悪魔竜》があるなら、君のデッキの上から2枚をゲージに置き、カード1枚を引き、さらに、君のライフが6以下なら、カード1枚を引く。
■【起動】場のこのカードを君の場の他の《悪魔竜》のモンスター1枚のソウルに入れる。
■このカードが《悪魔竜》のモンスターのソウルにあるなら、そのカードは『ソウルガード』を得る。さらに、君のライフが6以下なら、そのカードの攻撃力+10000、防御力+10000!

「悪魔竜 ルプス 」の評価・解説などを表示
他の《悪魔竜》がいれば、登場時に2ゲージと1ドロー、さらにライフ6以下ならもう1ドローの《悪魔竜》版の強化型ガルキャット!
サイズ0なので他のキャラと共存させやすく、場に出た後は《竜装機》よろしく他の《悪魔竜》のソウルに入って能力を発揮する。
その効果は『ソウルガード』付与とライフ6以下なら攻防+10000。ほとんど手間なく除去に対して少しでも強くなるのはありがたいか。

ディアボロス・ソウル
ディアボロス・ソウル (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/チャージ/ドロー



■【使用コスト】君の場の《悪魔竜》1枚を破壊する。
■君のデッキの上から2枚をゲージに置き、カード2枚を引く。さらに、君のライフが6以下なら、カード1枚を引く。「ディアボロス・ソウル」は1ターンに1回だけ使える。

「ディアボロス・ソウル 」の評価・解説などを表示
悪魔竜のドローソース!1体コストが必要な分、得られるものは大きい。

「神VS王 竜神超決戦!!」:ガチレア



アイファー・ガルドラ
アイファー・ガルドラ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ1
5000/1/1000


■このカードが攻撃したバトル終了時、君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら、場のこのカードをドロップに置いてよい。置いたら、君の手札の《神竜族》のモンスター1枚までを、【コールコスト】を払ってコールする。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、君のライフを+2!

「アイファー・ガルドラ 」の評価・解説などを表示
場に『G・BOOST』持ちがいるなら、攻撃後にドロップに置く事で、手札の《神竜族》をコールできる。
新たに出したカードも各種『G・BOOST』の恩恵を受けられるので、このカードで出した分も『3回攻撃』が可能。
他の“そのターン中、君の場のカード全ての〜”のような能力でも同様。

神竜の軍師 ヴァルハイト
神竜の軍師 ヴァルハイト (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ1
6000/1/1000


■このカードが登場した時、君の手札1枚を捨ててよい。捨てたら、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、君のデッキから『G・BOOST-技-』を持つカード1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら、相手の場のカード1枚を破壊する。

「神竜の軍師 ヴァルハイト 」の評価・解説などを表示
ケンタウロスガルガをサーチでき、効果スタンド時には相手のカードを破壊。
スタンド時能力が機能しないことも少なくないだろうが、サーチのオマケとしては十分か。

五角騎竜 アルカイド“SD”
五角騎竜 アルカイド“SD” (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
武装騎竜/青竜
サイズ0
2000/1/1000


■【対抗】【起動】君のドロップのサイズ2以上のカード名に「五角」を含むモンスター1枚を選び、場のこのカードをドロップに置いてよい。置いたら、選んだカードを【コールコスト】を払ってコールし、君にダメージ1。そのカードは場から離れるまで、サイズが0になる。

「五角騎竜 アルカイド“SD” 」の評価・解説などを表示
まだまだ終わらない五角フィーチャー。砂塵杖よろしく他の五角をサイズ0として出せる上、ダメージを受けた時の能力をそのまま発動できる。
例のごとくガチレアだが、このカードが4枚積まれたからといってどれほどのテコ入れになるかは怪しい。

ただ、能力欄も短めなのでコレクション用グッズとしては優秀かもしれない。
五角騎竜のSD形態もこれで5人目(カードとしては4種目)だが、ファードとミザルもそのうちSD化するか?

ガル・E・カモン
ガル・E・カモン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/召喚



■このターン中、3回以上君のカードが攻撃しているなら使える。(連携攻撃は1回として数えるぞ!)
■【対抗】君のデッキの上から2枚をゲージに置く。さらに、君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら、君のデッキからサイズ1以下の《神竜族》1枚までを【コールコスト】を払ってコールし、デッキをシャッフルする。コールしたら、カード1枚を引く。「ガル・E・カモン」は1ターンに1回だけ使える。

「ガル・E・カモン 」の評価・解説などを表示
友牙がなぜか頻繁に使っていたガル・カモンがパワーアップして登場!
3回以上攻撃していないと使えないものの、ゲージを増やしつつデッキから好きなサイズ1をコールして追撃しつつ1枚ドロー!
“ライフの代わりにデッキからサイズ1を湧かせられるバッツ×リンク”といったところか。「ドラゴトラップ」やレスト&スタンド封じのような攻撃そのものを封じるカードを撃たれると発動すら危ぶまれる事があるものの、『G・BOOST-技-』なら1体でも無事な限り発動はできる。

『G・BOOST』持ちがいなくても最悪ゲージを増やす魔法としては使えるものの、騎士ガルガデッキ向けの必殺技は『G・BOOST』の発動を参照しつつゲージも軽いため、いなくても使えるからといって何になるという感はある。

妖精王 アルヴェリヒ
妖精王 アルヴェリヒ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
英雄/妖精
サイズ3
10000/1/10000


■【コールコスト】ゲージ2を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君の場の《英雄》全ての能力は、相手のカードの効果で無効化されない。
■君のドロップに《英雄》と《妖精》合計3種類以上があるなら、このカードの打撃力+2し、『貫通』を得る。さらに、6種類以上があるなら、相手の場のカード全ての攻撃力-5000、防御力-5000し、9種類以上があるなら、相手の場のカード全ての能力を無効化する!
『移動』『2回攻撃』『ソウルガード』

「妖精王 アルヴェリヒ 」の評価・解説などを表示
ドロップの《英雄》《妖精》が9種類以上あれば相手の全カードに能力無効化と攻防-5000し続けられる、打撃3の『貫通』『2回攻撃』になる。
相手からの能力無効化への耐性はこのカードを含め《英雄》のみが対象であり、《妖精》には効かない点に気をつけたい。
単体では耐久性能が高い訳でもないのに攻撃性能があまりパッとしないため、サイズ0やアイテムにも同等以上の打点は欲しいところ。レヴァンティンほどではないにせよ何かしら強力なアイテムの登場が待たれる。
過去テーマのテコ入れという事であまり強すぎても問題なので仕方ないところだが、このカードの攻撃だけでターンを終えてしまうようなら相手に追加ターンを与えているも同然なので他で攻撃性能を賄いたいところ。このままのスペックでカオス堕ちでもしてくれれば丁度いいのだが…

星夜の祈祷師 デュリィク
星夜の祈祷師 デュリィク (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
3000/1/3000


■【起動】“星祈祷”君の手札の《レジェンドラゴン》1枚を捨ててよい。捨てたら、君のデッキの上から5枚を見て、その中の《ドラゴッド》1枚までと《レジェンドラゴン》1枚までを手札に加え、残りのカードを好きな順番でデッキの下に置く。「星祈祷」は1ターンに1回だけ使える。

「星夜の祈祷師 デュリィク 」の評価・解説などを表示
手札の《レジェンドラゴン》を捨てる事で、デッキの上5枚にある《ドラゴッド》《レジェンドラゴン》1枚ずつを手札に加える。
《ドラゴッド》のダブルホルスは共に《レジェンドラゴン》でもあるのでそちらを持ってこられるほか、魔法もそちらに寄せれば持ってこられる。
レジェンドWは長らくどんなデッキにも汎用カードが詰め込まれがちだったが、このカードの事を考えるとある程度は同属性で固めたいところ。
とはいえアドバンテージの量としては《レジェンドラゴン》《ドラゴッド》の両方を拾えてようやくゲージの要らない紫電なので、もしかするとこの手のカードを一切切り捨てて汎用カードに枠を回した方がいい可能性もある。

―王の導き― アラ・サース
―王の導き― アラ・サース (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/召喚



■お互いのアタックフェイズ中に使える。
■【使用コスト】ライフ2を払う。
■【対抗】君の場のサイズ1の《ドラゴッド》2枚までを手札に戻す。その後、君の手札のサイズ1の《ドラゴッド》2枚までを、【コールコスト】を払わずにコールする!「―王の導き― アラ・サース」は1ターンに1回だけ使える。

「―王の導き― アラ・サース 」の評価・解説などを表示
【対抗】で場のダブルホルスを出し直す事で疑似的にスタンドできる。
『3回攻撃』もきちんとゼロから発動するので、1ターン凌げる防御札を撃たれない限りは強力。

―窈窕たる戴冠― アル・コロナティオン
―窈窕たる戴冠― アル・コロナティオン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/ゲット



■次の2つから1つを選んで使う。「―窈窕たる戴冠― アル・コロナティオン」は1ターンに1回だけ使える。
・君のデッキから《王》のアイテム1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。
・君のドロップのカード名が違う《レジェンドラゴン》のモンスター2枚までを手札に加える。2枚加えたら、君の手札1枚を捨てる。

「―窈窕たる戴冠― アル・コロナティオン 」の評価・解説などを表示
ダブルホルスデッキ向けのサーチ・回収カード
・デッキから《王》のアイテムサーチ
・ドロップから別名の《レジェンドラゴン》2枚まで回収、2枚回収したら手札を捨てる
のどちらかが行える。
どちらも手札枚数こそ増えないが、手札の質は整えやすい。
《王》アイテムの重要度が高いようなら採用されるか。

悪魔竜 シミア
悪魔竜 シミア (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ0
1000/1/2000


■このカードが登場した時、君の手札1枚を捨ててよい。捨てたら、君のデッキからカード名に「ベリアル」を含む《悪魔竜》のモンスターか、《悪魔竜》のアイテム1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。
■君の場の元々のサイズが3の《悪魔竜》が場から離れる場合、場のこのカードをドロップに置いてよい。置いたら、そのカードを場に残す。

「悪魔竜 シミア 」の評価・解説などを表示
ベリアルかオンブレールをサーチできる。また、サイズ3悪魔竜の身代わりにもなるので無駄がない。

悪魔呼びの契約陣
悪魔呼びの契約陣 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/ゲット



■【使用コスト】君の手札1枚を捨てる。
■君のデッキの上から5枚を見て、その中の《悪魔竜》の、モンスターかアイテム合計2枚までを手札に加え、残りのカードをゲージに置く。「悪魔呼びの契約陣」は1ターンに1回だけ使える。

「悪魔呼びの契約陣 」の評価・解説などを表示
デッキの上5枚から悪魔竜のモンスター・アイテムを2枚まで加えて残りをゲージに。
ヒーロータイムから続く系譜の現代のアドバンテージ補充。魔法は加えられないとはいえ、かなり強力。

悪月の調べ
悪月の調べ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/防御



■相手のターン中、君の場に《悪魔竜》があるなら使える。
■【対抗】次の2つから1つを選んで使う。
・カード1枚を引き、そのターン中、次に君が受けるダメージを0に減らす。
・君のライフを好きなだけ払う。払ったら、そのターン中、払ったライフの数値分、君が受けるダメージを減らす。

「悪月の調べ 」の評価・解説などを表示
ライフが1である事を能力の条件とする新属性・悪魔竜がいるなら使える防御魔法。
相手ターン中に【対抗】で
・キャントリップをしながら次のダメージを0に軽減
・ライフを好きなだけ払い、その分だけそのターン中のダメージを軽減
のどちらかを行える。
なお、下の効果でのライフ支払いは【使用コスト】ではないので、使用を無効化された場合でも大量のライフを支払うだけになって終わる心配はない。
他にもライフを任意の量支払うカードはいくらか収録されるだろうが、防御札でその枠を兼ねられるのはありがたい。

新生煉獄騎士団 ニードルクロー・ドラゴン
新生煉獄騎士団 ニードルクロー・ドラゴン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
武装騎竜/白竜
サイズ0
1000/1/1000


■アタックフェイズ中、このカードがカードの効果で破壊された時、君のデッキの上から2枚をゲージに置き、君のライフを+2!
■このカードがソウルにあるサイズ2以上の《武装騎竜》は攻撃力+5000し、『貫通』を得て、相手のカードの効果でソウルを捨てられない。

「新生煉獄騎士団 ニードルクロー・ドラゴン 」の評価・解説などを表示
アタックフェイズ中の効果破壊でゲージとライフを+2し、サイズ2以上の武装騎竜のソウルにあるなら宿主に『貫通』と攻撃力+5000、ソウル抜き耐性を与えるサイズ0。
公式のアドバイスの通り、「贖罪の煉獄騎士団団長 オルコスソード・ドラゴン」で食われてソウルに行くと能力を発揮してくれる。
今となっては攻撃回数を稼ぐだけならまったくデメリットなしの『3回攻撃』持ちもザラになっている以上、能力を発揮してくれたからといって近代のデッキ相手に一矢報いられるかというと疑問。
とはいえ、それはそれとして血眼になって敵を探していた彼が正気を取り戻し、本当の『敵』を見据えられるようになったのは感慨深いものがある。煉獄騎士団を昔から追い続けているのであれば、デッキパワー如何はさておきファンアイテムとして入手しておいて損はないだろう。

「神VS王 竜神超決戦!!」:レア



メルザ・ガルドラゴン
メルザ・ガルドラゴン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ2
9000/1/1000


■【コールコスト】君のドロップのカード1枚をソウルに入れ、ゲージ1を払う。
■君の場に《ドラゴッド》があるなら、場のこのカードのサイズを1減らす。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、相手の場のモンスターかアイテム1枚を選び、そのカードのソウル1枚を捨て、そのカードを破壊する。
『ソウルガード』

「メルザ・ガルドラゴン 」の評価・解説などを表示
実質サイズ1で、効果スタンド時にはソウル抜き&破壊!
ソウル抜きが通らない相手はあまり多くないので完全に腐るという事はなさそう。

ドラゴホワイト 五角の聖光
ドラゴホワイト 五角の聖光 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
ドラゴン/回復/火力



■君の場にカード名に「五角」を含むカードがあるなら使える。
■【使用コスト】君にダメージ2!
■【対抗】カード1枚を引き、次の2つから1つを選んで使う。「ドラゴホワイト 五角の聖光」は1ターンに1回だけ使える。
・君のライフを+5!
・そのターン中、相手の場のカードが破壊された時、相手にダメージ2!

「ドラゴホワイト 五角の聖光 」の評価・解説などを表示
自分にダメージ2を与える事で1枚ドローと
・ライフ+5
・そのターン中、相手の場のカードを破壊するたび相手にダメージを与える
のどちらかを行える。
ダメージ効果は相手の破壊耐性の有無に依存するのはネックだが、五角自体が根本的にそうだと言えるので今更かもしれない。公式アドバイスではダメージ効果が推されているが、どちらかといえばライフ回復の方が使いやすいか?

強運の勇士 アストルフォ
強運の勇士 アストルフォ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
英雄
サイズ2
6000/2/6000


■【コールコスト】君の場のカード1枚をドロップに置く。
■君のドロップに《英雄》3枚以上があるなら、場のこのカードのサイズを2減らす。
■【対抗】【起動】君の場の《英雄》1枚を選び、ゲージ1を払ってよい。払ったら、選んだカードをスタンドし、さらに、君のドロップに《英雄》5種類以上があるなら、このカードをスタンドし、そのターン中、このカードの打撃力+1!この能力は1ターンに1回だけ使える。
『2回攻撃』

「強運の勇士 アストルフォ 」の評価・解説などを表示
とにかくスタンド重視の実質サイズ0の英雄。このカードでどうしても起こしたい英雄モンスターがいるようなら。

飾粧の召使 アルラアル
飾粧の召使 アルラアル (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
4000/1/2000


■君のアタックフェイズ開始時、君の場に《ドラゴッド》があるなら、そのターン中、このカードの打撃力+1し、『2回攻撃』を得る。
■このカードが攻撃した時、君の場に《ドラゴッド》のモンスター2枚以上がいるなら、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、カード1枚を引く。

「飾粧の召使 アルラアル 」の評価・解説などを表示
ダブルホルスがいれば攻撃時にゲージと手札を増やせる『2回攻撃』持ちに。センター要員に目を惹くカードがそう多くないため、候補としては真っ先に上がるか?

長鎗の小戦士 リム
長鎗の小戦士 リム (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ0
1000/2/1000


■このカードが君の手札から捨てられたターン終了時、君の場に《レジェンドラゴン》があるなら、君のドロップの「長鎗の小戦士 リム」1枚を手札に加えてよい。加えたら、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、君のライフを+1!

「長鎗の小戦士 リム 」の評価・解説などを表示
手札コスト向けのレジェンドラゴン、いわゆるアルヴィドルの系譜。
アドバンテージを即座に得られないのはネックだが、手札に戻りつつゲージとライフを補充してくれる。
手札が即座に補充されないのをあえてメリットとして受け止めるなら、苛烈なハンデスを受けた際にアルヴィドル等ではその引いたカードも捨てられてしまうリスクがあるが、このカードなら手札が無くなってから舞い戻ってくれるとは言える。(そうならない内に「リカバーベール」で防げば済む話ではあるが…)

アレジアントシールド 忠誠の盾
アレジアントシールド 忠誠の盾 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/防御



■【対抗】次の2つから1つを選んで使う。
・君の場に《ドラゴッド》2種類以上があるなら、君の場の《レジェンドラゴン》1枚をスタンドする。
・そのターン中、次に君が攻撃で受けるダメージを0に減らす。

「アレジアントシールド 忠誠の盾 」の評価・解説などを表示
【対抗】で追撃もできる盾…という建前だが、実態としてはほぼ追撃用カードか。このカードを防御手段として当て込むのは無謀なので、きっちり他の手段も用意しておきたい。

光炎の王剣 クラウ・ソラス
光炎の王剣 クラウ・ソラス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
英雄/武器
10000/2


■【装備コスト】君のドロップに《英雄》10枚以上がある時、君の手札の《英雄》1枚を捨てる。
■このカードが1枚で攻撃しているなら、このカードが相手に与えるダメージは減らない。
■【対抗】【起動】相手のカードが1枚で君を攻撃しているなら、ライフ1を払ってよい。払ったら、その攻撃を無効化する。
『装備変更』『貫通』『2回攻撃』

「光炎の王剣 クラウ・ソラス 」の評価・解説などを表示
「レヴァンティン」強化!【対抗】でライフ1を払えば、何度でも単体攻撃を防げる。
複数枚装備しても仕方ないので、各種リクルートで適宜持ってきてやりたい。

怠惰の悪魔竜 スロウス
怠惰の悪魔竜 スロウス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ3
8000/1/4000


■【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君の場に他の元々のサイズが3の《悪魔竜》のモンスターがいるなら、場のこのカードのサイズを3減らす。
■【対抗】【起動】君の場の《悪魔竜》1枚を選び、ゲージ1を払ってよい。払ったら、選んだカードをスタンドする。この能力は1ターンに1回だけ使える。
『ソウルガード』

「怠惰の悪魔竜 スロウス 」の評価・解説などを表示
【対抗】でベリアルをスタンドさせて追撃できるため、相手は即死級の攻撃を余計に防がなければならないほか、レスト系の防御札も対策できる。コシガヘヴィではない。

悪魔竜 グリュプス
悪魔竜 グリュプス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ0
3000/1/3000


■【コールコスト】ゲージ1を払う。
■君の場の《悪魔竜》全ては、相手のカードの効果で、レストされず、能力を無効化されない。
■このカードが登場した時、君のドロップのサイズ3の《悪魔竜》のモンスター1枚までを手札に加える。

「悪魔竜 グリュプス 」の評価・解説などを表示
全体にレスト・能力無効化への耐性を与えられるサイズ0の《悪魔竜》。
登場時にドロップからサイズ3を回収できるので、自身の【コールコスト】やドロップ肥やしなどで落ちたものを拾いたい。

悪魔竜 ドラコ
悪魔竜 ドラコ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ0
1000/1/1000


■【対抗】【起動】相手のターンの攻撃中、ゲージ1を払う。払ったら、手札のこのカードをコールし、その攻撃の対象をこのカードに変更する。
■相手のターン中、このカードが破壊された時、君のライフが1なら、カード1枚を引く。

「悪魔竜 ドラコ 」の評価・解説などを表示
防御札になる悪魔竜。【対抗】でゲージ1払うことで場に出しながら攻撃を引き寄せ、破壊された時にライフが1ならドロー。
最近では定番となった無効化+条件を満たせば竜王伝できるタイプの防御魔法と比べるとライフはともかくゲージも重く感じるが、“攻撃を無効化されない”カードの攻撃も防げる。

カオティック・ペイン
カオティック・ペイン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
深淵/カオス



■【使用コスト】ライフ1を払う。
■君のデッキの上から3枚を捨て、君のデッキの上から3枚をゲージに置く。

「カオティック・ペイン 」の評価・解説などを表示
ゲージとドロップをいっぺんに増やせる魔法。ゲージ消費が比較的重めなので、助けられることは多そう。

ディアボロス・グレイヴ
ディアボロス・グレイヴ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/ゲット



■【使用コスト】ゲージ1を払う。
■君のドロップのカード名が違う、《悪魔竜》のモンスターかアイテム合計2枚までを手札に加える。「ディアボロス・グレイヴ」は1ターンに1回だけ使える。

「ディアボロス・グレイヴ 」の評価・解説などを表示
ドロップ回収。攻撃を防がれて更地にされた後でもある程度は挽回できる。

ディアボロス・コンバージョン
ディアボロス・コンバージョン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/召喚/強化



■君のライフが1なら、このカードの【使用コスト】を払わなくてよい。
■【使用コスト】ライフ2を払う。
■【対抗】君のドロップの《悪魔竜》のモンスター1枚までを、【コールコスト】を払ってコールする。さらに、君のライフが6以下なら、そのターン中、そのカードの攻撃力+10000、防御力+10000!「ディアボロス・コンバージョン」は1ターンに1回だけ使える。

「ディアボロス・コンバージョン 」の評価・解説などを表示
ドロップからモンスターを復活させるタイプの防御札…ではあるが、追撃にも使える。ベリアルの『3回攻撃』が再度牙を剥くのは脅威。

C・アルベリオン
C・アルベリオン (「神VS王 竜神超決戦!!」)
デンジャーW/レジェンドW
デュエルドラゴン/妖精/カオス
サイズ3
6000/2/6000


■“竜精灰”このカードが場からドロップに置かれた時、君のデッキの上から2枚を捨て、カード1枚を引く。「竜精灰」は1ターンに1回だけ発動する。

「C・アルベリオン 」の評価・解説などを表示
再録。レジェンドWでニッチな需要を誇るため嬉しいところ。

誇りを剣に、刃は不滅
誇りを剣に、刃は不滅 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
ドラゴン/防御



■相手のターンの攻撃中、君の場に《武装騎竜》があるなら使える。
■【対抗】その攻撃を無効化する。さらに、君の場のカード名に「煉獄騎士団」を含むカード1枚を破壊してよい。破壊したら、君のライフを+2し、相手にダメージ2!

「誇りを剣に、刃は不滅 」の評価・解説などを表示
「煉獄騎士団」向けの盾。これで詰められるようならもうひと頑張りしてその分のライフを自ターン中に削るべきでは?という疑問は湧くが、観賞用としては優れたカード。読みがなんと「ほこりを”むね”に、やいばはふめつ」と凄まじい事になっているが、おそらく誤植などではなく純粋にこう読むもよう。他所のTCGでは「剣」と書いて「こころ」や「バスター」というルビが振っていたりもするので、「剣」は無茶な当て字をされやすいのだろう。

「神VS王 竜神超決戦!!」:上



闘神閃吼
闘神閃吼 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/防御



■相手のターンの攻撃中、君の場に《神竜族》があるなら使える。
■【対抗】その攻撃を無効化する。さらに、君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら、攻撃してきたカード1枚を選び、そのターン中、選んだカードはスタンドできない。

「闘神閃吼 」の評価・解説などを表示
「原初の存在」「狂気のシェーブル」などの系譜の防御札。
他の類似カードと違って条件が段階的になっており、『G・BOOST』持ちがいなくても最低限攻撃を無効化するのが強みか。
そもそもの攻撃を封じる「ドラゴトラップ」と比べると最初の攻撃時の能力を使われてしまう分劣るものの、ノーコストのため差別化は容易か。
また、相手に攻撃自体はさせているため、「バディブロック」を撃ちたいのであればこちらの方が輝く。

神竜投刃 ガルライト・エッジ
神竜投刃 ガルライト・エッジ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/武器
6000/2


■【装備コスト】君の場の《神竜族》1枚をドロップに置き、ゲージ1を払う。
■場のこのカードは相手のカードの効果で破壊されず、レストされない。
■【対抗】【起動】このターン中、3回以上君のカードが攻撃しているなら、手札のこのカードを【装備コスト】を払って装備する。

「神竜投刃 ガルライト・エッジ 」の評価・解説などを表示
コストは重いが【対抗】で装備して追撃できる。
「神竜光剣 ガルライト・レイピア」などアイテムで耐性付与をしている場合、それがなくなってしまうなどアイテムの弱体化を免れないのはネック。最初から装備するにもコストが重く、扱いづらいカード。
ただ、公式アドバイスの通り各種『G・BOOST』の加護を受けられるので、奇襲性は高い。

援撃の剣士 スィーフ
援撃の剣士 スィーフ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
4000/2/1000


■このカードが君の手札から捨てられた時、そのターン中、君の場の《レジェンドラゴン》全ては『貫通』を得る。

「援撃の剣士 スィーフ 」の評価・解説などを表示
このカードを捨てた後でコールしたカードにも『貫通』付与は有効だが、このカードそのものを使うことはないだろう。

錬成の篤学者 カィミィーヤ
錬成の篤学者 カィミィーヤ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
2000/2/2000


■このカードがセンターに登場した時、君のデッキから《レジェンドラゴン》のアイテム1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。

―威伏の謁見― ファラオニック・アパドーマ
―威伏の謁見― ファラオニック・アパドーマ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/防御



■君の場に《レジェンドラゴン》があるなら使える。
■【使用コスト】ゲージ1を払う。
■【対抗】相手の場のカード1枚を選び、そのカードをレストする。選んだカードは、そのターン中、スタンドできない!

「―威伏の謁見― ファラオニック・アパドーマ 」の評価・解説などを表示
《レジェンドラゴン》の、ゲージ1のレスト&スタンド封じ。
場にいるのがドラゴッドでなくてもよいのはありがたい。

氷食尖峰
氷食尖峰 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/破壊



■君の場に《ドラゴッド》があるなら使える。
■【対抗】次の2つから1つを選んで使う。
・相手の場のサイズ2以下のモンスター1枚を破壊する。
・相手の場の魔法かアイテム1枚を破壊する。

「氷食尖峰 」の評価・解説などを表示
【対抗】でのカード破壊。コラボ相手でもなければまず機能しないが、そちらに苦しめられているならアリだろう。

不滅のカリスマ
不滅のカリスマ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
英雄/防御



■【使用コスト】ゲージ1を払う。
■【対抗】相手の場のカード1枚をレストする。君のドロップに《英雄》10枚以上があるなら、かわりに、相手の場のカード全てをレストする。

「不滅のカリスマ 」の評価・解説などを表示
ドロップに《英雄》10枚があればゲージ1で全体レスト、なくても1枚はレストできる。
全体レスト系の弱点としては相変わらず【対抗】の【起動】能力や魔法など攻撃を伴わない手段でスタンドされてしまうと再攻撃されて『N回攻撃』も使われてしまう…というものがあるが、そこはフェイズを終了させられる「大魔法 ヴァイシュタッツ」と使い分けたい。
このカードは《英雄》属性なので公式アドバイスの通り「マーリンの助言」で拾える事・ドロップに落ちた時に他のカードの条件を満たせる事を活かすなり、【使用コスト】の軽さを活かすなりしたい。特に【使用コスト】に関しては、相手のゲージを奪う妨害や大ダメージを与えられる必殺技も一般的になってきているので、このカードの軽さが想像以上に活きてくる事もあるかもしれない

セヘルの腕輪
セヘルの腕輪 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/王/武器
0/0


■【対抗】【起動】君の場の《レジェンドラゴン》のモンスター1枚を選び、ゲージ1を払い、このカードをレストしてよい。そうしたら、そのターン中、次に選んだカードが破壊される場合、そのカードを場に残せる。

「セヘルの腕輪 」の評価・解説などを表示
上の《王》アイテム。玉座と違って場残し能力の後にこのカードも残るが、残ってそう嬉しいものでもないだろう。

悪魔竜 カプラ
悪魔竜 カプラ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ1
4000/1/2000


■【対抗】【起動】君の場の《悪魔竜》1枚を選び、手札のこのカードを捨ててよい。捨てたら、そのターン中、選んだカードの攻撃力+5000!さらに、君のライフが6以下なら、そのターン中、選んだカードの攻撃力+100000!!

「悪魔竜 カプラ 」の評価・解説などを表示
【対抗】で魔法のように使えて、《悪魔竜》の攻撃力大幅上昇できる。
高防御力カード相手にベリアルが詰まされるとあまりにも虚しいので、それらに苦しめられているなら。

悪魔竜 ケルウス
悪魔竜 ケルウス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ0
1000/1/2000


■このカードが登場した時、君のデッキの上から1枚をゲージに置く。さらに、君のライフが6以下なら、君のデッキの上から3枚をゲージに置く。

「悪魔竜 ケルウス 」の評価・解説などを表示
1~4ゲージ補充。淡白だが、昔のカードから考えるとかなりのパワーカード。

百鬼魔導 デスサクリファイス
百鬼魔導 デスサクリファイス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
ドロー/百鬼



■【使用コスト】君の場のモンスターを好きな枚数破壊する。
■破壊したモンスターの枚数分、カードを引く。「百鬼魔導 デスサクリファイス」は1ターンに1回だけ使える。

「百鬼魔導 デスサクリファイス 」の評価・解説などを表示
再録。このカードの分アドバンテージを失ってはいるものの、いても役に立たない・破壊したいカードを巻き込めるなら強力。必ず破壊したのと同じ枚数引かなければならないので、デッキ切れには一応気を付けよう。

ディアボロス・ディスポーザル
ディアボロス・ディスポーザル (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/破壊



■君のライフが1なら、このカードの【使用コスト】を払わなくてよい。
■【使用コスト】君の場の《悪魔竜》1枚を破壊し、ゲージ2を払う。
■【対抗】次の2つから1つを選んで使う。
・相手の場のモンスター全てを破壊する。
・相手のゲージ3枚までを捨てる。

「ディアボロス・ディスポーザル 」の評価・解説などを表示
【対抗】でのゲージ除去・モンスター全破壊を行える。
なお、相手カードの使用に【対抗】してゲージ除去を使う場合、相手がコストを支払ってからこちらの効果が解決されるので、カード使用を阻止する事はできない。

ディアボロス・シールド
ディアボロス・シールド (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/防御



■相手のターンの攻撃中、君の場に《悪魔竜》があるなら使える。
■【対抗】その攻撃を無効化する。さらに、君のライフが6以下なら、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、カード1枚を引く。

「ディアボロス・シールド 」の評価・解説などを表示
悪魔竜の盾。ついていては困るので当然の措置ではあるが、この手の盾にありがちなライフ回復がないため、相対的にはカードパワーが低い。

紅き月の円舞曲
紅き月の円舞曲 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/チャージ



■『設置』(このカードは場に置いて使う)
■君の場に《悪魔竜》のモンスターが登場した時、君のデッキの上から2枚をゲージに置いてよい。この能力は1ターンに1回だけ発動する。
■君のライフが0になるなら、場のこのカードをドロップに置いてよい。置いたら、君のデッキの上から1枚を捨てる。そのカードが《悪魔竜》なら、君のライフは1になる!
■「紅き月の円舞曲」は君の場に1枚だけ『設置』できる。

「紅き月の円舞曲 」の評価・解説などを表示
ゲージ補充と懐かしの復活能力を持つ『設置』。
ゲージ補充は、ゲージを増やさない場合でも発動自体はしており使えなくなることに注意。

「神VS王 竜神超決戦!!」:並



覚醒神竜 ガルラビット
覚醒神竜 ガルラビット (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族
サイズ0
1000/1/1000


■このカードのバトル終了時、場のこのカードをドロップに置いてよい。置いたら、カード1枚を引く。
■このカードがカードの効果でスタンドした時、君のデッキの上から1枚をゲージに置く。

「覚醒神竜 ガルラビット 」の評価・解説などを表示
攻撃後に自身をドロップしてドローできるしれない。。戻ってきても仕方がないと考えるなら輝くかもしれない。

ドラゴニック・エクスチェンジ
ドラゴニック・エクスチェンジ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
チャージ/ゲット



■君のデッキの上から1枚をゲージに置く。その後、君のゲージ全てを見て、その中のカード1枚を手札に加え、君の手札1枚を君のゲージに置く。 「ドラゴニック・エクスチェンジ」は1ターンに1回だけ使える。

「ドラゴニック・エクスチェンジ 」の評価・解説などを表示
再録。ゲージに埋まった「ロストワールド」を拾える。

ドラゴブライト 五角の光
ドラゴブライト 五角の光 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
ドラゴン



■【使用コスト】君にダメージ1!
■君のデッキの上から1枚をゲージに置き、君のドロップのカード名に「五角」を含むモンスター1枚までを手札に加える。「ドラゴブライト 五角の光」は1ターンに1回だけ使える。

「ドラゴブライト 五角の光 」の評価・解説などを表示
再録。入手難度がやや高いので貴重ではあるが、五角を今も使っている人はもう持っているのでは?

闘神炎斬波
闘神炎斬波 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW
神竜族/破壊



■君の場に『G・BOOST』を持つカードがあるなら使える。
■【使用コスト】ゲージ1を払う。
■相手の場のカード1枚を選び、そのカードのソウル全てを捨て、そのカードを破壊する。

「闘神炎斬波 」の評価・解説などを表示
ゲージ1で『ソウルガード』持ちを完全解体できる。ソウル抜きには耐性を持たないカードも少なくないだろう。

枯身の配下 アラムガー
枯身の配下 アラムガー (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
1000/2/1000


■【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君のバディゾーンのカード1枚につき、このカードの攻撃力+5000、防御力+5000!
『ソウルガード』

「枯身の配下 アラムガー 」の評価・解説などを表示
モナカ程度には硬い壁になるが、だからどうしたと言われると難しいカード。自身をバディにするなど、ダブルホルス以外をバディにしたデッキで使用すると、意味不明さのあまり相手のチャージ&ドロー判断を鈍らせられるかもしれない。

逍遥の奉公 イシュタラー
逍遥の奉公 イシュタラー (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
3000/2/1000


■このカードが登場した時、君の場に他の《レジェンドラゴン》があるなら、君のデッキの上から2枚をゲージに置き、君のライフを+1!

「逍遥の奉公 イシュタラー 」の評価・解説などを表示
小さいが即座にアドバンテージをくれる。即座だが雀の涙程度だとも言う。

知将 オデュッセウス
知将 オデュッセウス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
英雄
サイズ1
2000/2/1000


■君が《英雄》のアイテムを装備しているなら、このカードの攻撃力+3000!
■【起動】君が《英雄》のアイテムを装備しているなら、手札のこのカードを捨ててよい。捨てたら、君のライフを+1し、カード1枚を引く。

「知将 オデュッセウス 」の評価・解説などを表示
知将の閃きの方が知名度の高そうな知将本人がついに一般収録。
役に立つかは別として、PRだったため再録は希少。

水瓶の居候 スムスム
水瓶の居候 スムスム (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ0
3000/1/1000


■このカードが君の手札から捨てられた時、相手の場のモンスター1枚を破壊する。さらに、君の場に《レジェンドラゴン》があるなら、相手にダメージ1!

「水瓶の居候 スムスム 」の評価・解説などを表示
手札から捨てた時破壊とバーン。何か意味のあることをしているような気分には浸れる。

山体崩壊
山体崩壊 (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/破壊/火力



■そのターン中、君の場の《レジェンドラゴン》全ての打撃力は相手のカードの効果で減らず、君の場のサイズ1以下の《レジェンドラゴン》のモンスターが攻撃した時、相手の場のカード1枚までを破壊する。破壊したら、相手にダメージ1!

「山体崩壊 」の評価・解説などを表示
打撃力減少を防ぎつつ、攻撃時に破壊&バーン。ただし、破壊しなければバーンも飛ばせないのはネック。

働き者の妖精たち
働き者の妖精たち (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
妖精/チャージ



■【対抗】君のデッキの上から2枚をゲージに置く。

「働き者の妖精たち 」の評価・解説などを表示
再録。実用性はともかく、主題歌CDの特典PRだったため驚くほど貴重な一枚。歌っているのが「ミルキィホームズ」一同なためか、イラストの妖精たちにはうっすらそのような面影がある。カードとして使い物にならないという点でも、元ネタが解散済みという点でもあまりにも遅すぎた再録。

大魔法 ヴァイシュタッツ
大魔法 ヴァイシュタッツ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
レジェンドW
オリンピア/ワイダーサカー



■相手のターン中、1回目のバトル終了時に使える。
■【使用コスト】ゲージ2を払い、ライフ2を払う。
■【対抗】そのアタックフェイズを終了する。

「大魔法 ヴァイシュタッツ 」の評価・解説などを表示
再録。現代のバディファイトでは相手が無防備なら後攻ワンターンキルはできて当然なので、この手のターンを凌げる防御札は必須。
はるか昔、1ターンの攻撃が打撃2で3~4発が関の山だった時代では大飯喰いの役立たずとして文字通り掃いて捨てるほど市場に余っていたが、現在ではかなり枯渇して貴重になっていたのでありがたい再録。

悪魔竜 コルニクス
悪魔竜 コルニクス (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ2
6000/1/3000


■【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■君のライフが6以下なら、場のこのカードのサイズを2減らす。
■このカードが攻撃した時、相手の場のモンスター1枚を選び、選んだカードを破壊する。君のライフが6以下なら、かわりに、選んだカードのソウル全てを捨て、そのカードを破壊する。
『移動』『2回攻撃』『ソウルガード』

「悪魔竜 コルニクス 」の評価・解説などを表示
攻撃時にソウル抜き破壊。実質サイズ0なので、状況によっては役に立つかもしれない。

悪魔竜 パーヴォ
悪魔竜 パーヴォ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜
サイズ1
4000/1/1000


■君のライフが6以下なら、場のこのカードのサイズを1減らす。
■君の場の元々のサイズ2以上の《悪魔竜》のモンスターが攻撃した時、相手のゲージ1枚を捨て、君のデッキの上から1枚をゲージに置く。

「悪魔竜 パーヴォ 」の評価・解説などを表示
実質サイズ0の悪魔竜。しょせんは並という感じだが、種類数を要求する強力カードが収録されるなら頭数稼ぎにはなる。

デスアストレイ
デスアストレイ (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
死/深淵/ドロー



■君のライフが4以上なら使える。
■【使用コスト】君のライフを3にする。
■君の手札全てを捨て、カード4枚を引く。「デスアストレイ」は1ターンに1回だけ使える。

「デスアストレイ 」の評価・解説などを表示
再録。ライフを犠牲にうまくいけば1:4交換ができる。
悪魔竜とのシナジーを見込んでの再録か。

ディアボロス・ストーム
ディアボロス・ストーム (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/破壊



■そのターン中、君の場の《悪魔竜》全ての攻撃力は相手のカードの効果で減らず、君の場のサイズ3の《悪魔竜》が攻撃した時、相手の場のカード1枚までを破壊する。破壊したら、相手のゲージ1枚を捨てる。

「ディアボロス・ストーム 」の評価・解説などを表示
サイズ3悪魔竜が攻撃するたびに相手カードを破壊&そうしたら相手のゲージ-1。
破壊が通るとも限らないのでかなり微妙。

ディアボロス・デストル
ディアボロス・デストル (「神VS王 竜神超決戦!!」)
ドラゴンW/ダークネスW
悪魔竜/防御



■相手のターンの攻撃中、君の場に《悪魔竜》があるなら使える。
■【対抗】その攻撃を無効化する。さらに、君のライフが6以下なら、君のデッキの上から2枚をゲージに置き、相手のゲージ2枚までを捨てる。

「ディアボロス・デストル 」の評価・解説などを表示
《悪魔竜》向けの盾。不意に相手のゲージを奪えるので、相手がゲージを追撃の起点にしている場合に刺さる。





※カード名をクリックで検索が可能です


「レジェンドオブダブルホルス」:収録



伝説の炎神 マグマ・ホルス
伝説の炎神 マグマ・ホルス (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
ドラゴッド/レジェンドラゴン/火
サイズ1
8000/2/5000


『ドラゴッド』『ダブルバディ』「伝説の氷神 フリーザ・ホルス」(このカードは「伝説の氷神 フリーザ・ホルス」と一緒にバディゾーンに置ける)
■【コールコスト】ゲージ2を払う。
■“ダブルバディギフト”このカードが「伝説の氷神 フリーザ・ホルス」の効果で登場した時、相手の場のモンスター全てを破壊し、破壊した枚数分、相手にダメージ!

伝説の氷神 フリーザ・ホルス
伝説の氷神 フリーザ・ホルス (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
ドラゴッド/レジェンドラゴン/水
サイズ1
5000/2/8000


『ドラゴッド』『ダブルバディ』「伝説の炎神 マグマ・ホルス」(このカードは「伝説の炎神 マグマ・ホルス」と一緒にバディゾーンに置ける)
■【コールコスト】ゲージ2を払う。
■“ダブルバディコール”このカードがバディコールで登場した時、君の手札の「伝説の炎神 マグマ・ホルス」1枚を、【コールコスト】を払わずバディコールしてよい。
■君のアタックフェイズ開始時、君の場に「伝説の炎神 マグマ・ホルス」がいるなら、そのターン中、君の場のモンスター全ては『貫通』と『2回攻撃』を得る。

豊穣の大神官 モスワン
豊穣の大神官 モスワン (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ3
12000/2/12000


■【コールコスト】手札2枚を捨てる。
■【対抗】【起動】お互いのアタックフェイズ中、手札のこのカードを【コールコスト】を払ってコールする。
■このカードがセンターにいるなら、君のレフトとライトのモンスター1枚につき、場のこのカードのサイズを1減らす。
『2回攻撃』

「豊穣の大神官 モスワン 」の評価・解説などを表示
【コールコスト】の割には淡白なカード。
【対抗】で出して追撃できるといえば物は言い様だが…
不意に手札を捨てられるのを何かに悪用できれば価値があるかもしれない。

熱情の戦士 テリアス
熱情の戦士 テリアス (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
6000/2/1000


■【コールコスト】ゲージ1を払い、君のデッキの上から1枚をソウルに入れる。
■このカードがセンターにいるなら、君のレフトとライトの《レジェンドラゴン》のモンスターが攻撃した時、相手にダメージ1!
『ソウルガード』(このカードが場から離れる場合、ソウル1枚を捨てて場に残せる)
『貫通』(このカードの攻撃で相手センターのモンスターを破壊したら、相手にも打撃力分ダメージを与える)

風の運び手 ガレイグ
風の運び手 ガレイグ (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
4000/2/1000


■このカードがセンターにいるなら、君の場の《レジェンドラゴン》全ての能力は、相手のカードの効果で無効化されない。
■このカードが破壊された時、君のバディゾーンの《レジェンドラゴン》全てをスタンドする。

さすらいの商人 オッタ
さすらいの商人 オッタ (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
3000/2/1000


■【コールコスト】ライフ1を払う。
■このカードが登場した時、君のデッキの上から3枚を見て、その中の《レジェンドラゴン》のモンスターかアイテム1枚までを手札に加え、残りのカードを捨てる。
『移動』(お互いのアタックフェイズ開始時に、場のこのカードを空いている別のエリアに置いてよい)

献身のミイラ師 ジュサ・ラーシュ
献身のミイラ師 ジュサ・ラーシュ (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ1
4000/1/2000


■このカードが君の手札から捨てられた時、君のデッキの上から2枚をゲージに置く。
■このカードが登場した時、君の場に他の《レジェンドラゴン》があるなら、君のライフを+1し、カード1枚を引く。

「献身のミイラ師 ジュサ・ラーシュ 」の評価・解説などを表示
レジェンドラゴン版のガルキャット。
手札から捨てた時にゲージを増やせるのもついでで付いている分には優秀。
収録枚数や他の収録カード次第で、場合によってはこのTDの『本体』になる可能性も。

戦乙女 全知のアルヴィドル
戦乙女 全知のアルヴィドル (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
アースガルド/英雄
サイズ0
3000/1/1000


■君の使うカード名に「大魔法」を含むカードは、無効化されない。
■このカードが君の手札から捨てられた時、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、カード1枚を引く。

岩地の仔竜 リシュ
岩地の仔竜 リシュ (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン
サイズ0
1000/1/1000


■このカードが君の手札から捨てられた時、君のデッキの上から1枚をゲージに置き、君のライフ+1!
■このカードのバトル終了時、場のこのカードを君の手札に戻してよい。

―名誉の継承― タアーラー
―名誉の継承― タアーラー (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/チャージ/回復



■次の2つから1つを選んで使う。
・君のバディゾーンのカードの枚数分、君のデッキの上からゲージに置く。
・君のバディゾーンのカードの枚数分、君のライフを回復する。

タルグナー・ル・バルク
タルグナー・ル・バルク (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/回復/ドロー



■君の場に《レジェンドラゴン》2枚以上があるなら使える。
■【使用コスト】ゲージ1を払う。
■君のライフを+1し、カード2枚を引く。「タルグナー・ル・バルク」は1ターンに1回だけ使える。

「タルグナー・ル・バルク 」の評価・解説などを表示
レジェンドラゴン2枚を要求しておいて追加効果がライフ回復は1点のみと貧弱な印象が拭えない。
とはいえ、コンボ性の一切不要な、序盤から使える1アドというのは大きいか?

ファイヤー・アンド・アイス
ファイヤー・アンド・アイス (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/ゲット



■【使用コスト】君の手札1枚を捨て、ゲージ1を払う。
■君のデッキから「伝説の炎神 マグマ・ホルス」1枚までと、「伝説の氷神 フリーザ・ホルス」1枚までを手札に加え、デッキをシャッフルする。「ファイヤー・アンド・アイス」は1ターンに1回だけ使える。

イング・ガルド
イング・ガルド (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
アースガルド/ルーン/ドロー



■【使用コスト】君の手札1枚を捨てる。
■カード2枚を引く。「イング・ガルド」は1ターンに1回だけ使える。

フローズン・サーキュレーション
フローズン・サーキュレーション (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/防御



■相手のターンの攻撃中、君の場に《レジェンドラゴン》があるなら使える。
■【対抗】その攻撃を無効化し、さらに、君のバディゾ-ンのカードの枚数分、君のライフを回復する!

アハラミック・レッドホット
アハラミック・レッドホット (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/強化



■【使用コスト】ライフ1を払う。
■【対抗】君の場の《レジェンドラゴン》1枚を選び、そのターン中、攻撃力+6000、防御力+6000し、『反撃』を与える!(『反撃』:このカードが攻撃された後、このカードが場にいるなら、このカードの攻撃力以下の防御力を持つ攻撃してきたモンスター1枚を破壊する)

エリネドの指輪
エリネドの指輪 (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
防御/回復



■君が攻撃されている攻撃中に使える。
■【対抗】その攻撃を無効化する。その後、君の手札1枚を捨ててよい。捨てたら、カード1枚を引き、君のライフを+1!

マトハフの杖
マトハフの杖 (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/王/武器
0/0


■【装備コスト】ゲージ1を払う。
■君の場のサイズ1の《ドラゴッド》全ては相手のカードの効果で、破壊されず、手札に戻せない。
■【対抗】【起動】君のアタックフェイズ中、君の場の《レジェンドラゴン》のモンスター1枚を選び、このカードをレストしてよい。レストしたら、選んだカードをスタンドし、カード1枚を引く。

ミーダーンの笏
ミーダーンの笏 (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
レジェンドラゴン/王/武器
0/0


■【装備コスト】ライフ1を払う。
■君のレフトとライトの《レジェンドラゴン》のモンスターの攻撃力+5000!
■【起動】君のドロップの《レジェンドラゴン》のモンスター1枚を選び、このカードをレストしてよい。レストしたら、選んだカードを手札に加える。

―氷炎の裁き― ダ・アーワ・ハジュマ
―氷炎の裁き― ダ・アーワ・ハジュマ (「レジェンドオブダブルホルス」)
レジェンドW
ドラゴッド/レジェンドラゴン



■相手のライフが4以下で、君の場に《ドラゴッド》と《王》があるなら使える。
■【使用コスト】ゲージ3を払う。
■相手にダメージ4!!このダメージは減らない。





「「神VS王 竜神超決戦!!」「レジェンドオブダブルホルス」」を検索


2019-07-07 19:24:03




 レッツ バーディ!から記事を探す :カードリスト 

レッツバーディ!記事検索
  この記事の一番上に戻る : Pagetop



レッツバーディ!!最新記事




他サイト様最新記事


      2019-06-03 19:50

アレク君クッソ好みだから楽しみ

      2019-06-09 20:25

どうせコイツらもアニメキャラ系カードの餌食になるんやろ…

      2019-06-22 15:18

今んとこ出てるカード結構いいし、ドラゴナイトみたいな事にはならなそう…?

      2019-06-26 00:18

まぁドラゴナイトはマジで収録内容が(神シリーズしかないし属性数も少なくて)悪かったからね
あと、発売延期もあったし

今回は英雄、五角、煉獄騎士、その他再録汎用カードが収録されてる分、多少は…。

      2019-06-26 02:39

ひょっとして今日リスト公開?

      2019-06-27 12:21

収録枚数はまだ分からない感じかな?

      2019-06-28 10:39

マグマホルス、結構可愛いキャラしてるのな。

      2019-06-28 18:35

これ環境入るかな?

      2019-06-29 17:33

そういやデッキの枚数わかる人いる?
流石にイングガルドは1枚だよね?

      2019-07-01 22:58

誰か枚数おしえてくれ
頼む

      2019-07-02 20:02

デッキ枚数知りたいです。

      2019-07-02 20:47

まだ誰にも分かんないから、大人しくレストしてなさい。

      2019-07-04 13:01

バディファが今新たな(じゃんけんげーへの)扉を開く
次回ロイヤルティー氏す、デンジャーワールドは生き残れない
バディーファイト

      2019-07-05 19:16

技ガルガは流石に高校有利じゃない?そんなこともない?

      2019-07-07 20:41

そんなことある
いや、逆に後攻じゃないとカスっていう珍しいタイプ

      2019-07-09 01:30

イングガルド一枚だけっぽいねどうも

コメントの投稿

交流スレ
最新情報チェック!
最新記事
人気ページ(7日)
最新コメント
カウンター
アクセスカウンター
総PVカウンター
アクセスランキング
人気ページ(30日)
カテゴリ
リンク
    HPリンク
  • 公式サイト
  • バディファイトWiki


  • レッツバーディ!連絡リンク
メールフォーム
公式のが調子悪いのでここに直接メール下さい
ariaru☆hotmail.co.jp(☆を@に)

レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
バディファイトに関するブログなら誰でも
リンク2
アンテナ・ランキングサイト
別記事に移動しました。
こちら
検索フォーム