article,aside,canvas,details,figcaption,figure, header,footer,main,menu,nav,section,summary { display: block } 【神バディファイト】 「名探偵コナン」優勝デッキレシピまとめ!&解説・考察:8/13更新! | レッツバーディ!! | バディファイトまとめサイト!
駿河屋 楽天 amazon ヤフオク  
公式サイト 一番上に戻る

【神バディファイト】 「名探偵コナン」優勝デッキレシピまとめ!&解説・考察:8/13更新! 2019-08-13 19:58




【神バディファイト】 「名探偵コナン」優勝デッキレシピまとめ!&解説・考察








名探偵コナン


名探偵コナン



たった一つの真実見抜く!見た目は子供、頭脳は大人、その名は名探偵コナン!
なんとバディファイト初、丸々コラボカードのみのワールド
ジェネリックやロストWなどの強力な汎用カードこそ使えないものの、それを補って余りある地力がある

4/18更新 「名探偵コナン」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


私立探偵 安室透
デッキの上から3枚のうち好きなカードを手札に加えられるため、切り札などを引きやすくなりデッキの動きを安定させることができる
このカード自体は《探偵》だが、黒ずくめの組織デッキや犯人などとも相性がよく、どんなデッキを組むにせよ持っていて損はない強力カード
需要が高いため単にブロマイドとして手に入れたい人には入手しづらくて災難かもしれないが、手に入れられたならこれを期にデッキを組んでみるのもいいだろう




終点
ゲージとライフを無償で+1できるため、「使わない理由がない」といっても過言ではない強力カード
バディファイトの既存カードにはこのカードとほぼ同じ効果の「竜王伝」が存在したが、そちらは1ターンに1枚しか使えない制限があるため、手札で何枚かだぶつく事があった
このカードはそのような制限がないため何枚あっても困らないどころかあればあるだけ得をする
もちろんこのカードだけで相手に勝つことはできないが、そのための切り札を引きやすく・出しやすくしてくれる重要なカードである




痛恨の一撃
カード種類を宣言して、相手の手札に同じ種類のカードがあればこちらが、なければ相手が2枚ドロー
基本的にキャラかイベントのどちらかを宣言しておけばほぼ間違いなく当たるので、実質ノーコストで相手の防御手段の有無をチェックしながらの2ドロー
基本的に外さないにせよ、外してしまうリスクは一応ある
とはいえキャラかイベントのどちらかがないような手札事故状態の相手ならそれほど脅威ではないとも考えられる




灰原哀の日常
手札を1枚捨てて2枚ドロー
このカードを使った分の手札が減っているため手札枚数は増えていないが、質を整えることができる





孤独な少女 灰原哀
アポトキシンか《探偵》《少年探偵団》のカードしか捨てられないものの、イベントなども含めてそれらのカードがそれなりの枚数入っているなら採用を検討できる
「灰原哀の日常」と比べると場に残されたこのカードでアタックなどができる・オマケでゲージが増えるなどのメリットがある代わりに捨てられるカードが限られる・場に出てしまうためサイズ3のキャラと併用しにくいというデメリットがあるため、片方がもう片方より優れているとは単純に言い切れない
どちらも各ターン1回しか効果を発揮できないので、療法採用して手札でだぶついた分をもう一方で処理するのもいいだろう




捜索
手札を整えつつゲージを増やせるカード
攻撃要員をある程度並べる必要があるため、元々それなりの質の手札をさらに良好にする事しかできないがアドバンテージは大きい





驚愕
相手の場のカード1枚を破壊できる
攻撃中のカードに使えばその攻撃を阻止することもできるので、耐性のない相手に対しては防御札として使うことができる
コナン同士では破壊が通りやすく、特に「冷酷なる男 ジン」を起点とした凶悪コンボ攻撃を阻止できるのは大きい

コラボでないバディファイトのデッキに対しては、大半のカードが「破壊されたら困るので破壊耐性がついているカード」「破壊する価値がないので耐性も特にないカード」のどちらかなのでそれらを相手とした場合には腐りがちだが、厄介な『設置』を破壊する程度は可能




秘密主義者 ベルモット
《黒ずくめの組織》のカードだが、汎用的な防御カードとして使用されることも少なくない
【対抗】で出せる共通能力に加えて相手のカードをバウンス(手札戻し)できる
破壊は効かないがバウンスは通してしまう…というカードは存外多く、それらを戻せるのは大きい




変装の達人 ベルモット
《黒ずくめの組織》だが、「秘密主義者 ベルモット」と合わせて汎用的な防御札として使用可能
併用することで、お互いがお互いを回収しあうことも




月下の奇術師 怪盗キッド
相手のカード2枚をレストして攻撃を未然に防ぐことができる
アタックフェイズが始まってから、または攻撃が終わってからどのカードで攻撃するかを選ぶまでの間に【対抗】を使えるタイミングがあるので、そのタイミングでコールすることで攻撃を一気に2~3発止める事ができる




連続殺人事件
本来は【犯人】向けの全破壊カード
「驚愕」と違ってアイテムやイベントまでは破壊できないものの、相手のキャラを一掃できるのは大きい




犯人追跡メガネ
4回目以降の攻撃をシャットアウトできる強力カード
【黒ずくめの組織】を含めて、恐ろしい攻撃性能・攻撃回数を誇るデッキは少なくないので是非積みたいカード




拳銃
他のワールドがドラゴンの力を宿した剣や鉄拳などファンタジー的な武器を装備している中で異彩を放つ、シンプルかつリアリティーのある暴力を体現したアイテム
Side:blackに収録されてこそいるものの属性指定はないため、京極さんや警察など一風変わったカードをメインにしたい場合にも役立つかもしれない
相手からすればこのカードの攻撃を通したくない上に、かといって防御札をわざわざ使いたくもない攻撃性能なので、どちらに転んでも相手に不利な二択を押し付けることができる




探偵・少年探偵団


探偵・少年探偵団



主人公・コナンの属する《探偵》・《少年探偵団》を主軸としたデッキ
勢力的には《黒ずくめの組織》に押されがちだが、シンプルでわかりやすいため初心者でも混乱しにくいのが魅力
《少年探偵団》しか参照できないカードもあるが、多くのサポートカードは”属性に「探偵」を含むカード”という指定で括られているため共有が可能

5/25更新 「探偵・少年探偵団」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


潜入捜査官
《探偵》か《少年探偵団》があれば使える防御イベント
ゲージとライフを+1する効果に加えて、場に《探偵》《少年探偵団》が合計2枚以上ならドローでき、さらに魔法・イベントの使用を無効化するカードで打ち消されなくなる




一件落着! 少年探偵団
場の《少年探偵団》の枚数だけ手札とライフを補充
最大3枚ドローは大きい




少年探偵団 円谷光彦
場に《少年探偵団》3枚が必要だが、相手の『N回攻撃』を一切許さず制圧できる




ターボエンジン付きスケボー
探偵にレスト・バウンスへの耐性を与える
毎ターンソウルが抜けていき、ソウルがなくなると壊れてしまうが実際にはその前にケリがつくことの方が多い




8/2更新 「探偵・少年探偵団」デッキの優勝デッキレシピまとめ





















































服部平次



大量のハンデスができる「高校生探偵 服部平次」を主軸にしたデッキ
ファイト開始時の手札が6枚なのを考えると、先攻で手札をほぼ減らさずに展開したとしても返しで半分近く奪われるのは大打撃だろう
ちなみに服部は「せやかて工藤!」とは本編中で発言してへんで工藤!

5/18更新 「服部平次」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


高校生探偵 服部平次
攻撃ごとに相手のデッキトップのカード種類を推理して、当たればハンデスと2ダメージ
『3回攻撃』すべてが通れば攻撃をすべて防がれてもライフ6と3枚の手札を奪うことができる





なにわの高校生探偵 服部平次
防御力10000以下の相手のキャラを殲滅できる
一度だけなら防がれても問題ないのも優秀




準備万端 遠山和葉
平次をサーチしつつ、場に残った後は相手のデッキトップ3枚を好きに並べ替えることができる超重要カード
使われた側は順番を見ることができないので、おそらくゲームに影響を及ぼすことはそう多くないが気を付けよう




5/30更新 「服部平次」デッキの優勝デッキレシピまとめ














安室透



「安室透の推理」で大量にアドバンテージを稼ぎつつ、そのカードまたは他のカードでトドメを刺すデッキタイプ


5/18更新 「安室透」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


安室透の推理
安室さんがいるだけで、2ドロー・ライフ+3・ダメージ4という大幅なアドバンテージをたたき出せる
昔のカードで考えると「特定の属性のカードがあればゲージ2で4ダメージを出せるカード」が十分強力だったので、その上ドローと回復がついているのは大きい




小五郎の弟子 安室透
ドロップの《探偵》が多ければ多いほど強化される
構築をかなり探偵寄りにするなら輝くカード
逆に、他の属性のキャラに入れたいものが多いなら不向き




7/22更新 「安室透」デッキの優勝デッキレシピまとめ










黒ずくめの組織


黒ずくめの組織



原作では「黒の組織」とも呼ばれる、謎の国際的犯罪組織
バディファイトではその背景を反映してか、影に生きる《ダークヒーロー》や《暗殺鬼》のような、相手ターン中のコールを得意としたデッキとなっている

4/19更新 「黒ずくめの組織」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


冷酷なる男 ジン
ドロップの黒ずくめを復活させられるジン
このカードをコストで戻してしまうことで、ゲージ2を払い続けられる限りドロップの黒ずくめを何回も復活させ続けるという芸当も可能




情報屋 バーボン
『奇襲』能力は、このカードが場のカードのソウルに裏向きで埋まっている状態で、埋められていたカードが場を離れる・ソウルのこのカードを捨てさせられるなどしてドロップに置かれた時に、復活させられる能力
その名の通り、不意打ちにもってこいの能力
また、登場時能力も強力で、『奇襲』や「冷酷なる男 ジン」で出すことにより相手に2枚のライフ・ゲージ差をつけられる

特に「冷酷なる男 ジン」とのコンボは強力
アタックフェイズ中、場と手札に「冷酷なる男 ジン」1枚ずつ、ドロップに「情報屋 バーボン」1枚が揃っていれば
1.手札の「ジン」をコール、コストで場の「ジン」を手札に
2.場に出た「ジン」の能力で「バーボン」を復活させ攻撃
3.「バーボン」と同じエリアに手札の「ジン」をコール、コストで場の「ジン」を手札に
4.上書きされてドロップに落ちた「バーボン」を、新たに場に出た「ジン」の能力で復活させ攻撃
5.ゲージがあれば3.に戻る
の手順を踏むことでゲージ1につき相手に7ダメージを叩き込むことができる
かつて異常な強さのあまり公式側に「健全なゲーム内容を提供できていない」「バディファイトのカード環境そのものを脅かす存在」とすら言われエラッタ(カード能力の変更)を受けるほどだった「リバースカル “ギルティ・ウェーブ!”」「泥鬼 アイティオピコン」「機甲戦鬼 ゼータ」3枚でのループコンボの倍以上のダメージとなる




黒ずくめの組織の一員 ベルモット
【対抗】でコールできる共通能力に加えて、場に出た後に他の黒ずくめがあればゲージと手札を+2!
コール後に他の黒ずくめで手札に戻せば再利用できるので、骨の髄までしゃぶり尽くそう
【対抗】でコールできるベルモットはいずれも優秀なため、気が付くとデッキがベルモットまみれになっていることも




極秘プロジェクト
デッキからサイズ2以上の黒ずくめを手札に持ってこられる
凶悪コンボに必要な「冷酷なる男 ジン」などを持ってこられる重要なカード




黒ずくめの組織の暗躍
ドロップの黒ずくめを【対抗】で復活させられる
攻めてよし守ってよしの隙がないカード




組織のプレッシャー
ゲージ1が必要だが、ドロップの黒ずくめを回収できる防御イベント
ゲージ消費が気になる場合は採用しないこともよくあるので、好みで調整しよう




覚悟は決まった?
ゲージ+2できる防御イベント
このデッキにおいてはゲージ2が実質攻撃2回の阻止ともいえるため、非常に大きい




漆黒の特急
《黒ずくめの組織》向けの『設置』イベント
黒ずくめを出した時にゲージと手札を補充できるので、【対抗】で出せるキャラのゲージ消費を和らげることができる
オマケで攻撃力も上がるので、耐性持ちの高ステータスキャラ相手でも攻撃での突破を狙いやすくなる




あの方の命令
ライフ4以下の相手をほぼ倒せるスペシャル(必殺技)カード
ドロップに5種以上の黒ずくめが溜まっても一見無駄に思えるが、「変装の達人 ベルモット」などの回復カードを使われてもトドメを刺せる可能性があるので完全な無駄ではない
ファイト中、使う機会がなさそうな場合はゲージに送ってドロップに落としてしまっても問題ない
相手はこのカードの2枚目を引かれた時にそのままやられてしまわないよう警戒して、早めに防御カードを使うようになる
そのため、「攻勢に転じるために敢えて攻めのためのカードは残して防御カードをゲージに送る」というようなプレイングを封じやすくなる




8/13更新 「黒ずくめの組織」デッキの優勝デッキレシピまとめ


























大バディ祭2019優勝デッキレシピ!























犯人


犯人



たった一つの真実を見抜かれ続けてきた犯人たちが、スピンオフ漫画になるだけでは飽き足らずバディファイトでも逆襲!
”完全犯罪”を達成すればなんとダメージを与えずにファイトに勝利!?
必要なカードの種類は少ないため、黒ずくめなど他のテーマとの混成にしやすい

4/13更新 「犯人」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


犯人
『変身』能力でこのカードをアイテムのように装備する事ができるキャラ
…つまり、ファイター自身が犯人に!
【起動】では、相手のキャラを破壊しつつこのカードのソウルを貯められるので、ソウルを頑張って貯めよう
6枚貯めるとなんと事件を迷宮入りさせてファイトに勝利!

『変身』後はアイテムとしてのみ扱うため、「相手の”キャラ”を破壊する』効果では破壊されなくなる代わりに『このカードを自分の”キャラ”のソウルに入れる』などの効果の恩恵も受けられないのには注意




捜査中 江戸川コナン
なぜ犯人デッキにコナンが?と思いきや、なんと犯人デッキ向けのカード!
普通に場に出して攻撃して次のターンに破壊されるだけで、なんと犯人を3枚回収できる
あまり回収しすぎると犯人自身が持つ防御能力を使えなくなるのにだけは注意




連続殺人事件
相手のキャラ全員を破壊して、その分だけ犯人のソウルを増やせるイベント
”破壊されない”能力を持ったキャラには防がれてしまうが、『ソウルガード』で耐えた場合も破壊されたのには変わりないのでその分もカウントできる
登場時にドローなどで自分の準備を整えるカードは強力だが、破壊耐性はないことが多いのでこのカードで一気に刈り取ってやろう




秘密主義者 ベルモット
黒ずくめの組織のバウンス(手札戻し)要員
破壊への耐性を『設置』イベント/魔法で与えているケースも少なくないのでそちらを打ち抜けるのは大きい
また、破壊耐性はあってもバウンス耐性がないカードに対する除去としても輝く




5/7更新 「犯人」デッキの優勝デッキレシピまとめ










警察


警察



目暮警部などを主体にしたデッキ
必要パーツは少ないので、他のテーマの中にねじこむ形になりやすい

4/26更新 「警察」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


部下を救出! 目暮警部
1体しか出せないとはいえ実質サイズ1として扱え、全体攻撃ができるサイズ3
左右に出すのは《警察》だけでなく《探偵》《少年探偵団》でもよいのは覚えておきたい
《公安警察》は《警察》とは異なるので、それだけ気を付けたい




4/26更新 「警察」デッキの優勝デッキレシピまとめ






赤井秀一


赤井秀一



強力な除去・バーン(効果ダメージ)を持つ赤井さんを主体にしたデッキ
必要パーツが少ないので、黒ずくめを防御札兼アド取り要員に用いるなど、他のテーマを共存させる事も可能

4/26更新 「赤井秀一」デッキのよく使われるカード・相性のいいカード解説・考察


FBI捜査官 赤井秀一
適当に出すだけでも相手に4ダメージを与えるカードとして使える上、ダメージの代わりに除去も行えるパワーカード





謎多き男 赤井秀一
破壊の代わりにバウンス、2ダメージの代わりに1ダメージとこちらにライフ+1と相手に与える損害はややマイルドに
とはいえ、劣化版なのかというと必ずしもそうではなく、「破壊されない」能力を持ったカードは非常に多いものの、「手札に戻せない」能力までは持たないカードも少なくないため、そういったカードに対してはこちらの方が有効
…黒ずくめ相手ではほぼ無意味になるのはネックだが




JK探偵 世良真純
赤井秀一をサーチしつつ、耐性付与までできるJK





6/8更新 「赤井秀一」デッキの優勝デッキレシピまとめ
































2019-08-13 19:58:56




 レッツ バーディ!から記事を探す :デッキ紹介 

レッツバーディ!記事検索
  この記事の一番上に戻る : Pagetop



レッツバーディ!!最新記事




他サイト様最新記事


      2019-04-13 20:10

ループが簡単過ぎてオワコンってマジ?

      2019-04-13 20:48

アヤシイ組織に紛れ込むキッド

      2019-04-14 00:05

黒ずくめ使ってるけど反撃持ちの竜血や電神対策って何かあります?

      2019-04-14 00:18

電神とかベルモットで神楽鈴バウンスしたらほぼ詰みじゃない?

      2019-04-14 00:51

っ神楽護法壁、タカマガハラ、桜花舞台

      2019-04-14 01:20

ゲージあれば御法壁いがいはベルモット
でいけるんじゃなかったっけ

      2019-04-14 09:39

竜血もベルモットループで落ちる

      2019-04-14 09:41

限界突破不可避レベルだけどコラボブースターでいきなりってのもな
いやマジでやばいぞ、コナン

      2019-04-14 10:11

コラボだからか、しばらく強化が無いのを見越してなのか、あるいはその両方か、明らかに盛ってたもんな
やはり余裕で環境クラスだったか

      2019-04-14 10:23

他のデッキが軸にしてやることをついででできるクソデッキ
ゲージ奪ってバーンして
出てきたカードパワーはバウンスして
ゲージが無いから出せません
コラボで入る人は他を買わないが今までやってや人はこれで離れてもおかしくない

      2019-04-14 10:25

全カードのコールコストから戻すを削除しても環境に残るレベル

      2019-04-14 11:15

コラボとしては成功ってこと?

      2019-04-14 11:19

アニメ終了の戦略発表の時の終わる終わる勢
これで売り上げ伸びて成功したらどうするよ?

      2019-04-14 12:27

超ガチなくて優勝できるとか最高じゃん

      2019-04-14 12:36

ドラグメタルをボコボコにした後、ゼルベリオスにボコボコにされたわ

      2019-04-14 14:32

探偵軸はどこロト?

      2019-04-14 15:16

聞くな。って言いたいところだけどそこそこ強いよ
黒ずくめのせいで埋もれてるけど

      2019-04-14 19:20

奇襲で登場じゃなくても
ジンで効果全部使えるのせこいな
カードの方が味方ころす
現実のジンより優秀だな

      2019-04-14 19:43

バーボンを効果でコールしたときの動きの胡散臭さよ

      2019-04-14 19:54

何が厄介って、「黒づくめ」も「探偵」も、先攻1killが出来ること、それもかなりの確立で。
「初手にロイヤルティのないお前が悪い」とか言われてる気分です。

      2019-04-14 20:21

規制...かかるかな?

      2019-04-14 20:31

マジでクソゲーすぎる
いっそ十二獣みたいにコナン一色になったら面白いのに

      2019-04-14 20:37

同名コールターン1制限のエラッタくらいはかかりそう、というかかけろ

ところで、メガネと終点は、他のデッキ記事みたいに属性問わず入れたいカードのコーナーの方にしたら?

      2019-04-14 20:47

売りたい気持ちはわかりますが、黒づくめに先攻とられた場合の対抗策にも、攻撃を通すためにもロイヤルティが必要ってやりすぎですね。既存デッキも構築変更を迫られる。
最強竜だけはシャープネスフィールドにもすがれるのが羨ましい。

      2019-04-14 20:53

これからの強化がほぼないと考えると上手く調整してほしいな カオスみたいにならないことを祈る

      2019-04-14 20:58

最低限として、お互いに一度はターンがくるゲームをしたい。

      2019-04-14 21:35

シャープネスシールドもしくはその互換が出ないと
とりあえず黒ずくめに殺されると

なんだこれ

      2019-04-14 22:37

バーボンの効果誘発は奇襲のみに限定、黒ずくめの対抗コールはアタックフェイズ限定にすれば多少はましになるのではないだろうか…

      2019-04-14 22:47

売上伸びたらそら続くだろうが、売れてる=人気ではないんだよ。
カードゲームじゃないが、前評判よかったからという理由で続編が売れたゲームが、中身はクソだった事例もある。
今回がそれに近いかもしれない。

      2019-04-14 23:15

いや黒ずくめ普通に弱点あるし天兵やヤンキーでも全然勝てるループも対抗破壊で止めれるし強いけどまだ戦える

      2019-04-15 07:40

コナンロイヤルティリカバーベール互換無いしなぁ

      2019-04-15 09:20

限界突破かエラッタかかりますよね?流石に?

      2019-04-15 11:18

2~3枚でループするついでに手札十数枚抱えてる奴らが一回邪魔されたぐらいで止まるわけね~

      2019-04-15 12:37

ちょっと今まで擁護してきたけど発売延期のショックも重なってそろそろ見限りそうだわバディファイト…

      2019-04-15 13:06

「コナン」「キッド」「服部」「警察」「FBI」「少年探偵団」・・・
他のデッキもおもろいで~。
さぁ、はじめよか。バディファイト!!

      2019-04-15 17:44

弱点あるからって許されるループじゃないんだよなぁ…
手札がかなり増えるから1,2回破壊したくらいじゃ止まらないし、攻めにも守りにもロイヤルティ必須

      2019-04-15 18:16

犯人デッキもベルモットゲーしてて笑う

      2019-04-15 18:42

シャプネは最強竜じゃないと黒ずくめ対策にならん、先行取られたならロイヤルティも初手に最低二枚は必要。よってクソゲー

      2019-04-15 18:52

とりあえずバーボンを名称指定ターン1にしてくれ
ベルモットも相当キツイが、バーボンループはリバースカルとか比じゃないくらいゲーム崩壊させてる

      2019-04-15 19:01

黒づくめほどじゃないですが、コナンも割りと回避不能の先攻1killが可能ですので、じゃんけんの腕を磨くしかないのかな

      2019-04-15 19:47

見てるかー?ブシロード

      2019-04-15 21:22

でも皆バディファイト好きだなw

      2019-04-15 22:53

これ作ったやつはバディファイトどころかカードゲームやったことないだろ

      2019-04-15 23:24

私は、ブシが入念なテストの末に、全て分かった上でコナンをこの強さにしたと思ってます。(黒づくめの要が全てトライアルに入っているのを見れば・・)
コラボからの新規が既存ユーザーに勝てなければ、コラボを出す意味がないです。誰でも自分が推すものが活躍するのは嬉しいですし、やりがいも出ますから。
まあ、これまで試行錯誤してた既存ユーザーからすると理不尽に感じますけどね。

      2019-04-15 23:37

その理論だと1ヶ月後にガルパに駆逐されるんだよなぁ
そして次はしんげきに

      2019-04-15 23:53

コラボの度に蹂躙されるか、十分あり得る

      2019-04-16 02:12

先攻ワンキル以外で負けてるのはデッキが悪い

      2019-04-16 06:45

いや、先行ワンキルしまくってるから...
9割先行ワンキルだから...

      2019-04-16 11:37

デッドリーアイズの出来る限りの耐性与えた10枚越えのソウルがアタックする前に全消滅させられる気持ちわかるか?
自己責任と言われようが俺は楽しむ為に金払ってたんだからそれができないならもう引退するしか無いよこのゲーム

      2019-04-16 16:27

ドラゲナイ発売されたら多少はマシになるかなぁ

      2019-04-16 18:34

ドラゲナイのカードじゃ止まりそうにない
と思う

      2019-04-16 20:06

コナンコラボカードってモンスターじゃなくてキャラだから、モンスターを破壊するとかの効果は通らないの?

      2019-04-16 20:35

普通に破壊できるよ

モンスター→キャラ
イベント→魔法
スペシャル→必殺技
スペシャルキャラ→必殺モンスター
アイテム、フラッグはそのまま

      2019-04-16 23:08

今はすごく強いけどロスト使えない上にこれ以降の強化がほぼないと考えるとこれくらいでもいいんじゃないかとも思ってる

      2019-04-16 23:24

大局的に見たらそうかもしれないけど(ていうか開発側がそう思ってる節ある)先行き見通せる情報もなく他が追いつくまで数か月付き合わされる身にもなってくれって話

      2019-04-21 00:10

つべこべ言わずにお前も組めばいい話
そこには制約(初心者しか組めない等)かかってないんだしな

      2019-04-21 04:23

理屈になってないからなそれ、ただ強いデッキ使えばいいなんてなったらそこに面白さが見出せるのか?

      2019-04-21 04:29

前から思ってたが新規がどうの
売り上げがどうの言ってる奴より
環境の不満言ってる奴の方がちゃんとバディファイトやってるように見えるんだが。

      2019-04-21 09:32

でもさ、コナン使うとロイヤルティがないからミラーの不安が抜けないよ

      2019-04-21 12:22

よしグランテーゼを使おう(出せるとは言ってない)

      2019-04-22 20:08

運営にジンバーボンループの規制を求めるメール送ったら、このループは想定してたやつだから規制はしないです。的な解答返ってきた。
本当にバディファイトやってる人が作ったのかこのカード?
それすら怪しくなってきたわ、やったことある人ならこのループの危険性わかるだろ

      2019-04-27 22:04

また、この度お客様よりご指摘いただいた事象につきましても、
それら想定していた挙動のひとつでございます。

      2019-04-27 22:07

※61細かいようで悪いけど、本当に「規制はしないです」って送られてきた?

      2019-04-28 10:55

※63
また、この度お客様よりご指摘いただいた事象につきましても、
それら想定していた挙動のひとつでございますため、
現時点におきましてはエラッタや「限界突破」等の対応を検討する予定はございません。

こう書いてあった。これって規制はしないってことですね?

      2019-04-28 12:14

※64
あー、なるほど。確かにその文面だと察しだね‥
わざわざありがとう。

      2019-04-30 01:36

※64
『現時点』だから望みはある‥!

      2019-05-04 11:36

ガルパピコでコナンに勝てるかな?ババンボの祈りでループ殺せばワンチャンある?

      2019-05-08 08:22

圧倒的に理不尽だけど想定してたんで現時点で修正する予定は無いですって普通にダメでしょ。何か変わるまでメールなりなんなり送り続けるわ。

      2019-05-09 21:27

バディは諦めるしかないか

      2019-05-12 14:08

今更だけど少年探偵団の光彦も相当やばい奴だよなw
モンスターと武器が全部一回攻撃になるしそれに防御魔法も豊富だから光彦倒すことできないしさらにカード効果でスタンドすることもできないしマジで黒幕説
たまにはこういうこともありますよ~HA!HAHA!!

      2019-05-14 21:20

黒ずくめのループを想定して肯定してるなら、
他のループは何故規制してるの?
って思うのは普通だよね。

ループはゲームとして成り立たないから、
規制が入ったんだよね。

そして今、ゲームとして成り立ってない。
じゃんけん大会になってるだけ。
でも、これは想定内で肯定するのか。

意味不明だ。

      2019-05-16 09:44

バディはオワコンハッキリわかんだね

      2019-05-20 19:08

昨日アトラで優勝したけどコナン二人いたけど、他の参加者がコナンいるとつまらないって言ったら、辞めればって言ってたな。個人的には辞めたいなら辞めれば良いと思うし、公式が制限せず、メタカードで対策ならコナン使いたいなら使わせてあげれば思う。使う人よりクソゲーになるカード出す武士が悪い。

      2019-05-20 20:30

確かにクソゲーになるカード出すメーカーが悪い。
コナンもそうだけと、ガルガチュアデッキもクソだよ。アタック時対抗打てず11点とか撃つしね。

      2019-05-25 21:03

4/13の犯人軸の優勝デッキにあるベルモットてコールコストどうやって確保するの?

      2019-05-25 21:53

ベルモットはコストが「1枚まで」だから、いなくてもOK

      2019-05-25 22:03

なるほど
ありがとうございます

      2019-06-02 22:10

黒ずくめ規制されたな

      2019-06-03 01:59

さてさてさーて、今週末やっと規制も入るしこっからがコナンデッキの思案のしどころよね

      2019-06-03 08:18

ゲージが結構貯まるから、残忍なる男ジンで回せば全然いいでしょ!
赤井に規制入ってないからまだコナンは止まらないんじゃない?
先行ワンキルしようと思ったら、赤井と安室とファイナルフェイズで!

コメントの投稿

交流スレ
最新情報チェック!
最新記事
人気ページ(7日)
最新コメント
カウンター
アクセスカウンター
総PVカウンター
アクセスランキング
人気ページ(30日)
カテゴリ
リンク
    HPリンク
  • 公式サイト
  • バディファイトWiki


  • レッツバーディ!連絡リンク
メールフォーム
公式のが調子悪いのでここに直接メール下さい
ariaru☆hotmail.co.jp(☆を@に)

レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
バディファイトに関するブログなら誰でも
リンク2
フューチャーカード バディファイト
以外を主に扱うブログ様リンクです

デュエルマスターズ
  • デネブログ
  • TCG総合
  • 田園補完計画 第十七次中間報告書

  • レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
    TCG関係のまとめをされている方は是非相互!
    アンテナ・ランキングサイト
    別記事に移動しました。
    こちら
    検索フォーム