article,aside,canvas,details,figcaption,figure, header,footer,main,menu,nav,section,summary { display: block } 【バディファイト】r 「竜の封印にゴー・トゥ・ヘルっていつ使うの?」よくわかる「モンスターのコール」 | レッツバーディ!! | バディファイトまとめサイト!
駿河屋 楽天 amazon ヤフオク  
公式サイト 一番上に戻る

【バディファイト】r 「竜の封印にゴー・トゥ・ヘルっていつ使うの?」よくわかる「モンスターのコール」 2014-05-04 22:43



結構モンスターのコールで揉めてるというのを聞くので、
今回はモンスターのコール時の間違えやすい処理について解説!





Step1.モンスターのコール宣言は「モンスターを呼び出す魔法を使用する」と考える

モンスターのコールで一番多い間違いは「コール宣言に対抗で除去」と「コール後に対抗で除去」の2つです。

で、これを間違えないように覚えるには
コールは「モンスターを呼び出す魔法」と考える事です。

普通の魔法Aなら、それに対抗したらAはまだ発動しませんよね?それと同じことです。

「俺はドラムバンカー・ドラゴンを呼び出す魔法を使うぜ!」と宣言しても、
まだドラムは場に出ていないのです。

なのでその「呼び出す魔法」に対して除去魔法を撃っても、
まだ呼び出されるモンスターは場にいないのでそのモンスターには撃てないのです。


そしてここで間違いの多いゴー・トゥ・ヘル。
これは「モンスターを呼び出す魔法を無効化してドロップゾーンに送らせるカード」と考えるとわかりやすいです。
だからこのカードを使うのは「相手のコール宣言に対して」になるのです。




次に「コール後に対抗で除去」ですが、
これも魔法で考えましょう。

自分が魔法を使いました。それに対抗して相手が魔法を使いました。
相手の魔法を処理し、自分の魔法を処理しました。

さて、次に魔法カードを使えるのは?
もちろん自分からですね。
このゲームはカード処理後はターンプレイヤーからカードが使える。
それは「モンスターを呼び出す魔法」でも関係ないわけです。

Step2.「モンスターを呼び出す魔法」のコストを払うのは?



アーマナイト・デーモンのコール宣言に対抗して場のモンスターを除去して、
アーマナイト・デーモンのコストを払えなくさせる。

というのがよくある間違いです。

モンスターのコールコストはいつ払うのか?

魔法で考えると…魔法のコストを払うのは魔法の宣言時。
つまりモンスターのコールコストを払うのも、モンスターを呼び出す魔法を使った時。
つまりコール宣言時に払うということです。

なので
相手がアーマナイト・ヘルハウンドをコール

相手がヘルハウンドをコストにアーマナイト・デーモンをコール

という流れは、除去魔法では止められないということになります。




さて、ここで問題1。「コールコストで《このモンスターのソウルに入れる》を持ったカードのコール宣言にゴー・トゥ・ヘルを使うとソウルのカードはドロップゾーンに行く。○かXか」


答えは「○」です。コールコストは「場に出る前に処理する」からですね。
「ドラムを呼び出す魔法」を宣言した時点で異世界にデッキの上からソウル1枚を入れたドラムが用意され、
「ドラムを呼び出す魔法」を処理する時にそのドラムがバトルゾーンに現れるイメージです。

なのでゴー・トゥ・ヘルをされるとその異世界のドラムとソウルがまとめてドロップゾーンに行くのです。


Step3.コール宣言時にすでに場にいるモンスターは関係ない


「モンスターを呼び出す魔法」に対抗してもまだそのモンスターはいません。
ですがすでに場に出ているモンスターは何も関係ありません。

たまに「コール宣言に対抗できるのはゴー・トゥ・ヘルだけ」みたいに間違えている人がいますが、
別に他の対抗も使えます。

ただ、そのモンスターのコールを無効にできるのがゴー・トゥ・ヘルなだけなのです。

なので「相手が竜騎士イワモトをコール宣言したので、
それに対抗して場にいるサイズ1竜騎士を除去する」
というのは普通に出来ます

ちなみにこれをすると相手は「竜騎士 イワモト」をもう使っていることになるので
さらに対抗して「ドラゴボンド」をつかったりできません。
ちょっとしたテクニックですね。


Step4. 「重ねてコール」の処理って?

コール関係のルール解釈をわかりづらくしたA級戦犯的な存在が
このジャックナイフ”○○”の「重ねてコールする」です。

「重ねるってことは、ジャックナイフ系だけはコール宣言で場にいるんじゃないの?」
みたいなことを思うのも無理はないです。

ですが実際には違います。

「ジャックナイフ”サンダーストーム”を呼び出す魔法」を宣言したら、
異世界に「場のジャックナイフを異世界に呼び出してその上に重なったジャックナイフ”サンダーストーム”」が用意され、
「ジャックナイフ”サンダーストーム”を呼び出す魔法」を処理する時にそのジャックナイフがバトル場に現れるイメージです

なので「ジャックナイフ”サンダーストーム”」のコール宣言にゴー・トゥ・ヘル!!されると
場のジャックナイフを巻き込んでサンダーストームはドロップゾーン送りです。
辛いですね。

一応いい面もあって、コールコストを支払った時点で場にいたジャックはもう場から消えて異世界の進化元ソウルとなっているので対抗で除去されて進化不発…なんてことはありません(手札進化の場合)

Step5. 本当に「モンスターを呼び出す魔法」の場合は?


さて…今までコール宣言を「モンスターを呼び出す魔法の宣言」と例えてきましたけど
竜の封印などの「本当にモンスターをコールする魔法」がありますよね。
これも上の考えと同じように処理できるのでしょうか?


実はできないんですね。
バディファイトのルールでは「その発動したカードに対して」しか対抗できないのです。


竜の封印は「このカードを使用すると、このカードのソウルに入っている武装騎竜をコールする魔法が発動する」みたいに考えられます。

なので竜の封印にゴー・トゥ・ヘル!!を使おうと思っても
「そんなこと言われてもウチコールを無効化する魔法やし…」

となるし、竜の封印で発動した「武装騎竜をコールする魔法」を無効化しようと思ってもルール上使えないのです。

もちろん他の対抗も「武装騎竜をコールする魔法」に対して使うことは出来ません。
できるのは「竜の封印の起動」に対してだけです。

なのでタイトルの「竜の封印にゴー・トゥ・ヘルはいつ使うの?」の答えは
「使えない。現実は非情である。」ということになります。


ちなみにこれは「伊達男 シトリー」のような効果で魔法を使う場合でも一緒です。



では最後に問題です。


A:「ジャックナイフ・ドラゴンの効果によるジャックナイフ”アグレッサー”コールを妨害するカード」
B:「ジャックナイフ”アグレッサー”の通常コールを妨害するカード」
C:「効果によるコールも通常コールも妨害するカード」

「マジカルグッバイ」「ゴー・トゥ・ヘル」はA/B/Cのうちどれでしょう?
















答えは「ゴー・トゥ・ヘルがB、マジカルグッバイがAですね」

ジャックナイフ・ドラゴンのカード効果を宣言

コールコストではないのでジャックナイフ・ドラゴンはまだ場にいる。

対抗してマジカルグッバイでジャックを戻す

ジャックナイフ効果解決。場にジャックナイフはいないのでアグレッサーは出せない
(ちなみに、2ゲージ払うのもここなので「いないからやめる」という選択肢が取れます)

対抗はStep5で説明したように「発動したジャックの起動効果に対して」しか使えないので
ゴー・トゥ・ヘルは使えないわけです。

一方通常コールは

ジャックナイフ”アグレッサー”のコール宣言

コストとして場のジャックナイフは異世界に呼び出され、アグレッサーが重なる

ゴー・トゥ・ヘルは使えるが、マジカルグッバイはもう場にジャックナイフがいないので使えない

アグレッサーコール処理orゴー・トゥ・ヘルでドロップ

ということになります。これはStep4で説明しましたね。




以上で「よくわかるモンスターのコール」は終了です!
バディファイトの中ではなかなかややこしいルールですが、
非常によく使うのでちゃんと覚えておきましょう。

2014-05-04 22:43:18




 レッツ バーディ!から記事を探す :バディファイト バディファイト 初心者

レッツバーディ!記事検索
  この記事の一番上に戻る : Pagetop



レッツバーディ!!最新記事




他サイト様最新記事


      2014-05-04 22:57

はじめまして、わからないところがあったので質問します。
効果を宣言してコスト払ってから対抗が打てるんではないんですか?
宣言してから使わないというのは納得いかないのですが
よければ回答お願いします

      2014-05-04 23:10

よくわかりますよその気持ち。バディファイトのややこしいルールの1つです。


実は「モンスターの効果は全て効果でありコストではない」のです!

なのでジャックナイフの「ゲージ2を払ってよい。払ったら~」
というのは「効果を解決する時に払うかどうかを決め、払ったら後ろの効果が発動する」
という処理がされます。

他にも魔王アスモダイを出した時に相手がドラゴボンドを使ったら、
手札を捨てず破壊しないということができたりします。

      2014-05-05 18:40

初めまして、いつも勉強させていただいてます。
なるほど、ドラムをコールしたときのゴー・トゥ・ヘルはソウルごとドロップ送りにしちゃうのですね。
てっきり、『ソウルに入れる』ことを含めてコールコストになっているので、コールコストとして使われたゲージと同じく、既にゲージに入っており、ソウルガードが使用できるものだと思ってました。
この場合、ドラムのソウルガードはユニットとしての能力であり、ゴー・トゥ・ヘルでユニットとして存在する前に退却したからソウルガードは発動しない、ということでしょうか?

      2014-05-05 19:21

そういうことですね。
ユニットの能力は全て場に出ていないと発動しません。

コメントの投稿

交流スレ
最新情報チェック!
最新記事
人気ページ(7日)
最新コメント
カウンター
アクセスカウンター
総PVカウンター
アクセスランキング
人気ページ(30日)
カテゴリ
リンク
    HPリンク
  • 公式サイト
  • バディファイトWiki


  • レッツバーディ!連絡リンク
メールフォーム
公式のが調子悪いのでここに直接メール下さい
ariaru☆hotmail.co.jp(☆を@に)

レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
バディファイトに関するブログなら誰でも
リンク2
アンテナ・ランキングサイト
別記事に移動しました。
こちら
検索フォーム