article,aside,canvas,details,figcaption,figure, header,footer,main,menu,nav,section,summary { display: block } 【バディファイト】r 初心者のためのルール講座4!「自動効果」について | レッツバーディ!! | バディファイトまとめサイト!
駿河屋 楽天 amazon ヤフオク  
公式サイト 一番上に戻る

【バディファイト】r 初心者のためのルール講座4!「自動効果」について 2015-03-31 20:41



初心者のためのルール講座第4回!

今回はいよいよ「自動効果」についてです!
プレイタイミングの解説と合わせてバディファイトの面倒くさいルールです

ですがこれとプレイタイミングさえ理解すればもうバディファイトのルールは9割理解したも同然です!!

【関連記事】
【バディファイト】r 初心者のためのルール講座!「プレイタイミング」について
【バディファイト】r 初心者のためのルール講座2!「モンスターのコール」について
【バディファイト】r 初心者のためのルール講座3!「コストと効果」について





STEP1:自動効果とは


自動効果とは特定の条件を満たした時に発動する(発動できるようになる)カードのことですね


「○○した時」と書かれている効果は大体自動効果に該当します
(ごく一部【ソウルガード】などと同じ「永続効果」になっているものがあります
ただし本当に例外レベルなので個別に覚えるぐらいで大丈夫)

代表的なものは魔王アスモダイなどの「登場した時」など


STEP2:自動効果図解


図1

第1回でさんざん目にしつつもスルーしていた「自動効果」
これが今回解説する自動効果のことです

では自動効果の中身を図解してみましょう!

図2


コレが自動効果の図解です!

え?プレイタイミングの図1と同じじゃないかって?


「誘発している自動効果の破棄」なるものがある
・ターンプレイヤーの【A】が「自動効果」になっている
・非ターンプレイヤーの【対抗】が「自動効果」になっている

この3つが違いますね。1つずつ違いを見て行きましょう


STEP3:自動効果解説 誘発とは


まず初めに「誘発している自動効果の破棄」ですね
そもそも誘発とは何でしょう?

誘発とは「自動能力が発動する条件を満たす」ということです
自動効果は「登場した時」「攻撃した時」などそれぞれ条件を持っています

この条件を満たした時、その効果は誘発して待機状態になります

ポイント:待機状態とは

また新しい言葉が出てきましたね。これは自動効果の間違えやすいポイントですので要チェック

ちょっと例を挙げてみましょう

図1


この図の【A】でターンプレイヤー(以下TP)がドラゴニックシュートを宣言しました



そして(ありませんが)コストを払い、次に「非TPの対抗」が来ますね
この辺がまだ有耶無耶な人は第1回「プレイタイミングについて」をおさらいしよう!


非TPはスピードサモンを宣言!

そして非TPはスピードサモンの効果処理で



魔王アスモダイをコールしました!

「お?魔王アスモダイって登場時効果があるじゃん?」

確かにテキストには登場した時と書かれています


が、実はまだ効果を使うことができません

初心者のかたが混乱してしまうポイントですね

自動効果はこのプレイタイミングの流れ
(【A】の宣言から【A】の効果処理までの間or非TPの【対抗】の宣言から【対抗】の効果処理までの間)
では発動せず、
「待機状態」になっているのです

そして図1の「自動効果」に入ってから初めて処理されるのです

これが自動効果が待機状態になるということです



特にズィーガーを使う時はこの自動効果のタイミングについて理解しておかないとややこしいことになります

ライフリンクも進化形態のコールもそれぞれ自動効果です

詳しくは後に



ん?つまり「誘発している自動効果の破棄」とは?

自動効果が「誘発している」という状態を破棄するということです

この自動効果処理のループを1度抜けるともうその後に自動効果を使うことはできないということです

「誘発したアスモダイの効果を使うかどうかナイスワンを使ってから考えようかなー」

なんてことはできないということですね



STEP4:自動効果解説 自動効果の宣言


図2


次は【A】及び非TPの左の対抗が「自動効果」になっていることについて解説していきましょう!

先ほどで「自動効果が誘発して待機状態になっている」というのは説明しました

始めに来るのは「TPの自動効果の宣言」ですね

「宣言は誘発とは違うの?」と思われますがこれは別物です

誘発とは「自動効果が発動する」ことが決定するだけです
また、自動効果の誘発は一度に複数することもあります

宣言は「誘発している自動効果からこれから処理する1枚を選ぶ」という感じですね



自動効果を選んだ後はプレイタイミングの処理とだいたい同じですね

自動効果に対してその相手プレイヤーは「対抗」することも可能です


ポイント:自動効果は複数発動することもあり、順番も選べる



例えばサタデーナイトデビルフィーバーでアスモダイとヴァッサゴーを召喚しました
ですが手札が1枚しかありません。
アスモダイを先に使うとヴァッサゴーの効果で捨てる手札がなくなってしまいます


ドロップ肥やししたいので両方の効果を使いたい時どうすればいいのか?

図2


現在ヴァッサゴーとアスモダイの効果が待機状態になっています

では最初のTPの「自動効果の使用宣言」でヴァッサゴーの効果を宣言します

ヴァッサゴーの処理が終わりました

するとまた「TPの自動効果の使用宣言」に戻りますね(図2参照)

そしてアスモダイの効果はまだ待機しているのでここで発動!

これでヴァッサゴーとアスモダイの効果両方使うことができました


…これでなんとなく自動効果の使い方が見えてきたのではないでしょうか?

ポイント:自動効果はターンプレイヤーが先



爆殺奈落送りの術など相手ターンに発動する自動効果もあります
先ほど例に出した「相手ターンにスピードサモンで登場した時効果を持ったモンスターを出す」なんかもそうですね

図2


この図でちゃんとTP→非TPとなっているように、非TP用のタイミングがちゃんと用意されています
稀に「爆殺奈落送りの術を対抗のように発動する」というミスをする人がいますが、
爆殺奈落送りの術は対抗はついていません。ちゃんと非TP用宣言タイミングまで待ちましょう


この順番が大事なことを説明するのが
「インフェルノアーマードラゴンと爆殺奈落の術」
です



インフェルノアーマーは登場時効果を持っています
「効果解決時にソウルに武装騎竜があると相手1体破壊」

これはつまり効果解決時にソウルがないと破壊できません

相手が「サイズ3を入れた爆殺奈落の術を設置」している時にインフェルノアーマーをコールしたことを考えましょう




まず自分のターンのメインフェイズにインフェルノアーマーをコールしました
この時「自分のインフェルノアーマーの自動効果」「相手の爆殺奈落送りの術の自動効果」がそれぞれ誘発します

図2


流れに乗って、まずTPの自動効果から処理されます。
つまりインフェルノアーマーですね。武装騎竜があれば相手1体を破壊出来ます!

処理後またTPの自動効果使用宣言に来ますが、TPにはもう自動効果がないのでスルー

続いて非TPの爆殺奈落送りの術が発動します
サイズ3を公開してインフェルノアーマーを破壊して2ダメージです


では相手ターンにドラゴニックパラトルーパーでインフェルノアーマーをコールした時のことを考えましょう

図2


今回のTPは「爆殺奈落送りの術を設置している方」です

つまり先に爆殺奈落送りの術の使用宣言がきます!

ソウルのサイズ3を公開してインフェルノアーマーを破壊しました

そしてまたTPの自動効果宣言に戻りますが、もう待機しているものはないのでスルー


次に相手、インフェルノアーマーをコールした方の自動効果の処理です

しかしインフェルノアーマーはもう破壊され、ソウルもありません。

なのでインフェルノアーマーの効果は「ソウルに武装騎竜がない」ので不発になります


こんな風にターンによって同じ自動効果が発動しても結果が異なることがあります


ポイント:自動効果は必ず使用宣言される

今まで「使いたければ使おう」みたいな説明していましたが、
実は自動効果は必ず宣言されます



「捨ててもよいって書いてるし、捨てないなら使用宣言もしないんじゃないの?」

と思われがちですが、実は違います。カードの効果は全て「効果処理」になってからです

(第3回「コストと効果」参照)


コストっぽいテキスト等は効果処理で全て決定されるため、使用宣言はすべて強制的に行われます

そうじゃないと「ライフリンク」を発動させないということができますからね


一方で先ほど説明した通り「自動効果を処理する順番」は自分の分は自由に選べます

そうじゃないとライフリンクが宣言される前にズィーガー進化形態をコールできません



ただし手札などの相手に見えない領域のカードの場合は誘発しても「宣言しない」ということが可能です
相手からは見えないので



また、その自動効果が【対抗】【起動】となっている場合も宣言しないことを選べます

【起動】とは「宣言してよい」という扱いなのです



ポイント:自動効果は1枚で複数回発動することがある

基本的に「1度誘発した自動効果は1度しか処理できない」です
じゃないとドラゴアーチャーがドローし続けることになりますからね


しかし稀に1枚のカードが複数回同時に誘発することがあります




例えば爆殺奈落送りの術が設置してある時に…



サタデーナイトデビルフィーバーを相手が使いました!
相手のドロップから魔王アスモダイが3体コールされました

この時爆殺奈落送りの術は魔王アスモダイABCに対してそれぞれ誘発します

また1度誘発した自動効果はそのカードが場から消えていても発動します

例えばサタデーナイトデビルフィーバーでコールされたAに対して爆殺奈落送りの術を使い破壊しました

ですがまだ爆殺奈落はBCに対して誘発しています

この後には、場に存在しない爆殺奈落の術が宣言されます

当然相手はそれに対抗もできます

これを利用して相手に無効化されずにカードを使ったりできるので気をつけましょう


ポイント:自動効果処理中に自動効果が新たに誘発するとそれも待機状態になる
図2


自動効果のループ(図2で効果処理後にまた戻る)中に新しく自動効果が誘発した場合はどうなるのでしょう?

またサタデーナイトデビルフィーバーでアスモダイを3体コールしたことを考えます


アスモダイAの効果でバトルウィザード・ザ・エースを捨てました

当然「捨てられた時」なのでエースの自動効果も誘発します

さてこの時アスモダイBCと新たにエースが待機していますが、
アスモダイの効果をエースより先に処理しないといけないのでしょうか?


答えはNOです。

待機している自動効果は、たとえ新たに誘発したものでも順番を自由に選べます

これにより手札が1枚の時でも

アスモダイA→エース→アスモダイBと処理することで効果を2回使えますね


ポイント:自動効果はプレイタイミングの最初にチェックされる
図1


図1を見ると最初に来るのが「自動効果」になっているのがわかりますね
これも割と大事なポイントで、ちゃんと覚えていないと処理で迷ってしまうことがあります



例えば「連携攻撃した時」など


稀に質問で「連携攻撃した時の効果は先に相手に1体破壊されたらどうなるのでしょうか?」みたいなものがあります
これも処理順序があやふやなので起きてしまう疑問です

攻撃は「攻撃宣言→バトル時のプレイタイミング→攻撃のヒット処理」という順番ですが、

プレイタイミングで最初に来るのは自動効果ですね

つまり攻撃宣言をした時一番始めに使用宣言されるのは「攻撃した時の自動効果」なのです

プレイタイミングに入って最初に何が処理されるのかきちんと覚えておきましょう



以上で「自動効果について」の解説は終了です!
うーん長いしややこしい!

ただ最初に言った通りバディファイトのルールの難関さの9割は「プレイタイミング」と「自動効果」です!
この2つを理解できればもうバディファイトのルールはほぼマスターしたと言えます!

頑張って覚えましょう!

最後によく間違われがちなズィーガーの進化について1例



ズィーガーが破壊されました!この時ライフリンクとスパルタンドはどういう関係になっているのでしょうか?



「アブラカタブラみたいに無効化は対抗して使うし…ライフリンクに対抗?でも自分の効果だよね?」


確かに「無効にし」と出てくると無効化魔法が頭に出てきますが、違います

ライフリンクもズィーガー進化も自動効果です

場のズィーガーが破壊されると
・ズィーガーのライフリンク5
・手札のスパルタンド

が同時に誘発します

先ほど説明した通り、自動効果が複数出てくると好きな方から処理できますね!

つまりズィーガーが進化してライフリンクを無効化するのは
ズィーガー進化を先に処理することで起きていたのです

アニメだと「ライフが0になる→コール宣言→場に進化形態が登場→ライフ5に戻る」
みたいな描写だったのでややこしいですね!


ちなみに無効化されたライフリンクはその後宣言されません


「ライフリンク宣言→ライフリンク効果処理。無効化されているので何もなし」

ではなく、ライフリンクの宣言そのものが無くなります


ちなみにですが、「ライフリンクでダメージを受けつつ、進化する」というのも不可能です

これは進化形態のコストに「ライフリンクを無効化し」となっているからです

すでに処理されたライフリンクを無効化することはできません。

なので進化形態のコストが払えなくなり、場に出すことができなくなるのです


【関連記事】
【バディファイト】r 初心者のためのルール講座!「プレイタイミング」について
【バディファイト】r 初心者のためのルール講座2!「モンスターのコール」について
【バディファイト】r 初心者のためのルール講座3!「コストと効果」について

2015-03-31 20:41:04




 レッツ バーディ!から記事を探す :ルール・裁定 

レッツバーディ!記事検索
  この記事の一番上に戻る : Pagetop



レッツバーディ!!最新記事




他サイト様最新記事


コメントの投稿

交流スレ
最新情報チェック!
最新記事
人気ページ(7日)
最新コメント
カウンター
アクセスカウンター
総PVカウンター
アクセスランキング
人気ページ(30日)
カテゴリ
リンク
    HPリンク
  • 公式サイト
  • バディファイトWiki


  • レッツバーディ!連絡リンク
メールフォーム
公式のが調子悪いのでここに直接メール下さい
ariaru☆hotmail.co.jp(☆を@に)

レッツバーディ!では相互リンクを募集中!
バディファイトに関するブログなら誰でも
リンク2
アンテナ・ランキングサイト
別記事に移動しました。
こちら
検索フォーム